高円寺の街はどんな街?

高円寺駅南口看板

高円寺で一人暮らしの女性が賃貸物件へ安心安全に住む

高円寺は、独特な中央線カルチャーの中心地として、特にミュージシャンや芸術家など、アートや文芸といった分野の人々に昔から愛されている街です。サブカルの雰囲気は昔ながらの商店街と融合し、独特な人間味を感じることのできる街を形成しています。

JR中央線に乗車すれば、ものの数分で東京都心部に到着するアクセスの良さ。東京西部の吉祥寺や八王子方面へも簡単にアクセスできることから、高円寺は仕事、ショッピング、レジャーに申し分のない立地であると言えるでしょう。

高円寺北、高円寺南を中心に、西武新宿線の野方駅に近い中野区大和町あたりまでが「高円寺周辺エリア」になります。中央線(高円寺駅)を中心に、南には丸ノ内線(新高円寺)、そして北には西武新宿線(野方駅)という3本の路線がエリアを通っています。高円寺周辺の賃貸アパート・賃貸マンションの家賃相場はワンルームで約7万円。1駅都心に近い中野駅周辺よりは少し安め。1駅お隣の阿佐ヶ谷よりは少し高めといった感じになります。

最近は全国的にデザイナーマンションの人気が高まっていますが、もちろん高円寺周辺にもデザイナーズ賃貸マンションは多くあります。デザイナーズ賃貸物件とはいえ、築年数も間取りもさまざま。高円寺周辺には、昭和の時代に建てられた賃貸アパートが数多くありましたが、そのような物件を大幅にリフォームしたデザイナーズ賃貸物件もあり、家賃の安さ、物件の綺麗さ、そして女性が安心して暮らせる立地、設備である物件から人気を集めています。

高円寺で賃貸一人暮らし

高円寺は中央線カルチャーの色濃い街です。ミュージシャンや芸術家に愛され、たくさんの雑貨屋や古着屋が軒を連ねる商店街があります。高円寺の街は、人との距離感が普通の街とは違います。

一人暮らしの方にとって高円寺は便利な街です。大衆的な食堂から、オシャレで雰囲気のあるレストランまで、食の面でも多くのチョイスがあります。家賃相場は阿佐ヶ谷と比べると、全体的には若干高め。スーパーは、高円寺駅南口から徒歩5分程度の場所に「西友」と「オーケーストア」「ユータカラヤ」、高円寺駅前には高野青果や魚屋などがあり賑やかな雰囲気です。自炊する女性の一人暮らしには迷う程買い物できるお店があります。

高円寺・中央線サブカルチャーの街で賃貸生活、家賃相場は?

中央線沿線は、独特のサブカルチャー「中央線カルチャー」を求めて、多くの人々が憧れるエリアです。中央線沿線の街は、都心へのアクセスが抜群であるにもかかわらず、物価が比較的安く、下町的な情緒を感じることができるため、サブカル好きでなくても住みやすいエリアです。

高円寺という街

その中央線カルチャーが、ひときわディープなのが高円寺ではないでしょうか?古着屋や雑貨屋、そして最近ではクラフトビールの店なども登場し、現在もその文化と共に進化を続ける街が高円寺です。

高円寺の家賃

高円寺は、吉祥寺や中野よりは少々目立たない存在かもしれません。大規模なショッピングセンターは無いものの、商店街、そして小さめのスーパーがメインの買い物スポットになります。下町っぽさというものは、おそらくこういうところから感じられるのではないでしょうか?地元の人との距離、ぬくもりが高円寺の魅力です。

気になる家賃相場ですが、高円寺周辺の賃貸物件相場は、

ワンルームマンションで6万円前後

1Kだと7万5,000円から8万円弱

1DKで9万円前後

1LDKで13万円前後 といった感じになります。

都心へのアクセスの良さ、周辺のおもしろさや便利さを考えると妥当ではないでしょうか?

ちなみにお隣中野の賃貸物件相場は、

ワンルームマンションで7万円から7万5,000円

1Kで9万円前後

1DKで10万円前後

1LDKだと14万円前後

という感じになります。小さめの賃貸物件ではそれ程の差はないようですが、少し広めの物件になると約1万円の差があることになりますね。

高円寺駅南側高架沿い

高円寺・阿佐ヶ谷周辺で敷金礼金0賃貸物件を探して初期費用を抑える

高円寺や阿佐ヶ谷といった中央線エリアでの賃貸物件探しに限ったことではありませんが、お部屋探しの際に、敷金や礼金の無い賃貸物件を探して、引っ越しにかかる初期費用を抑えたいという方は多いことでしょう。もちろん、高円寺や阿佐ヶ谷周辺にも敷金礼金0賃貸物件は数多くあります。それらの多くは一人暮らし向けの賃貸物件ですが中には広い間取りの高級マンションなどもあります。

敷金礼金0

ゼロゼロ物件と呼ばれることもある不動産賃貸物件が「敷金礼金0」です。物件契約の際に敷金と礼金を必要としないため、初期費用を抑えることが可能です。一見お得に見える賃貸契約ですが、たとえば、退去時に現状を回復する必要があることも考慮すると、安易に「安い」と判断しないよう注意することが必要です。ただ、礼金ゼロはお得である事は間違いありません。

管理費0

敷金礼金ゼロの他、管理費もゼロという賃貸物件はあるのでしょうか?残念ながら、高円寺や阿佐ヶ谷周辺エリアでこのような賃貸物件を見つけることは難しいようです。礼金ゼロは、大家さんにとって負担の大きい契約です。物件によって管理費はまちまちですが、数千円から1万5000円程度の管理費を家賃とは別に毎月払うのが一般的です。

不動産屋さんと相談して決めよう

気に入った賃貸物件が見つかっても、家賃等の面でどうしてもハードルがある場合は、やはり不動産屋さんのスタッフに相談してみることをオススメします。無理のない入居計画を立てることが、今後の賃貸生活に余裕を与えてくれますよね。

高円寺で賃貸物件に住む・都心へのアクセス抜群、商店街充実

中央線沿線でも、一番中央線らしさがあふれる街といえば高円寺でしょう。高円寺は独特の中央線サブカルチャーが色濃い街として、多くのミュージシャンや芸術家を惹きつけてきました。週末には路面で昼間からビール片手に焼き鳥を食しながら楽しんでいる若者の姿が見られるのも高円寺ならでは。個人店が多く高円寺は朝型よりも夜型。遅くまでオープンしているお店が多いので帰宅が遅くなる女性にとっても安心に過ごせる街といえるでしょう。昭和の香りが漂うかと思えば、最新のカルチャーを柔軟に取り入れる包容力もある。高円寺は、日常が極上に楽しめる街なのです。

もちろん交通の便が良い高円寺

中央線で都心とダイレクトにつながる高円寺。新宿駅までは10分かかりません。中央線の他に、東京メトロ丸ノ内線の新高円寺駅を利用することもできます。丸ノ内線を利用すれば、日本の中枢・丸の内へも一本で行くことができます。天気が良い日は自転車で新宿へ行ってみるのも楽しいでしょう。高円寺から自転車であれば20~30分程度で新宿に到着です。

高円寺は治安面でも安心

高円寺周辺では、オートバイや自転車の窃盗などは発生していますが、重大な犯罪は起きていません。治安は比較的安定しているエリアだということができるでしょう。街の大部分に街灯が設置されており、女性の一人暮らしにも適したエリアだと言えます。また商店街の至るところに防犯カメラが設置されおりますので安心感が高まります。

賃貸アパートや賃貸マンションの家賃

賃貸物件の家賃ですが、隣接する中野よりは少し安め、阿佐ヶ谷よりは少し高めという感じになります。ワンルームマンションで7万円前後が相場です。しかし高円寺には古くから賃貸物件が多く、築年数は経っているもののリフォームされた格安優良賃貸物件も多数あります。

高円寺、魅力的な安い賃貸アパート

高円寺は昭和の昔から夢追い人の集まる街でした。ファッションと音楽無しにこの街を語ることなど不可能でしょう。ライブハウス、演劇、古着屋…いまだに1960年代から70年代の雰囲気が、そこかしこで感じられる街。「夢」という一文字は、高円寺という街を象徴する文字であり続けています。高円寺には「純情商店街」がありますが、この商店街のネーミングからも、いかにこの街が特別であるかが分かるような気がします。

「夢」のあふれる高円寺ですから、かつては多くの貧乏な若者がこの地に住んでいました。実際、高円寺周辺には5万円以下の賃貸アパート・賃貸マンションが数多くあります。

築年数はさまざまですが、古い物件だと1960年代に建てられた、築約50年のものから、新しい物件では2000年代に建てられたものもあり、選択肢は多いでしょう。間取りはワンルーム、もしくは1Kの一人暮らし向けです。家賃が安いと言っても「エアコン完備」や「バス・トイレ完備」、「バス・トイレ別」などの賃貸物件も少なくありません。

高円寺周辺でペットと暮らす・犬猫などと一緒に住める賃貸物件を探す

ワンちゃんやネコちゃんなどのペットは家族同然。日本では、以前は探すのがたいへんだったペット可賃貸物件も、特に東京近郊であれば、比較的簡単に見つけることができます。

高円寺周辺も例外ではなく、家賃5万円から6万円ほどの賃貸アパートや賃貸マンションでもペットと暮らせるところがあります。一人暮らしのパートナーがペットという方も多いはず。ペット連れの夢追い人や一人暮らしの女性には、やはり高円寺は魅力あふれる街です。

ペット可賃貸物件で気をつけること、知っておくこと

ペット可賃貸物件は、多くの場合、条件が付けられています。たとえば、「小型犬のみ可」「猫のみ可」「大型犬はNG」「犬種により相談」などです。

ペットと同居する入居者と、ペットがいない入居者で敷金に差を付けている大家さんもいます。実際にペットと暮らす場合、やはり部屋の内装、インテリアなどが傷みやすくなりますので、敷金1ヶ月分程度の差であれば妥当な差額だと言えるでしょう。また、「退去時に敷金償却」という条件がついている場合もあります。このあたりの条件は、賃貸物件を決める前にしっかり確認しておきましょう。

高円寺、魅力あふれる中央線カルチャーの街にペットと住む

高円寺は昭和の時代から独特なサブカルチャーの中心地でした。多くの夢追い人がこの地を愛し、旅立っていきました。現在も下北沢と並び、東京のサブカル震源地として、多くの人々に愛される街・高円寺。人々のぬくもりが感じられる東京の粋な下町に、大切なペットといっしょに住んでみませんか?高円寺は中央線沿線でも、特に若者に人気があるエリアです。交通の便は最高ですが、やはり高円寺という街そのものが持つキャラクターが、多くの人を惹きつけるのでしょう。

高円寺、商店街が充実しているということは飲食店充実の証

高円寺にはたくさんの商店街があることをご存じでしょうか?中央線の高円寺駅周辺はともかく、丸ノ内線の新高円寺駅や東高円寺駅の周辺を合わせると、なんと10以上の商店街があるんです。その中から有名どころを3つ紹介しておきましょう。

高円寺パル商店街

高円寺パル商店街は、中央線・高円寺駅の南口にあるアーケード。新高円寺駅まで商店街が続いております。大手ドラッグストアチェーンから、雑貨屋、古着屋などの中央線高円寺らしいショップまで、幅広いジャンルのお店が軒を連ねる商店街。タイ料理やインド料理などのエスニックレストランが出店しているのも魅力的です。また、高円寺パル商店街は、「東京高円寺阿波おどり」発祥の地としても知られています。パル商店街はもちろん、商店街付近や路地裏にも人気あるお店で多くの方で盛り上がっています。

新高円寺通商店街(ルック商店街)

高円寺パル商店街を南下すると、このルック商店街へとつながります。古着屋や女性に人気のカフェや可愛いお店などが多く軒を連ねる商店街は、まさに中央線カルチャーの濃い通り。小さなお店の多い、探索してみたくなる商店街です。

高円寺銀座商店会(純情商店街)

中央線・高円寺駅の北口にある、緑のアーチが目印の商店街です。高円寺銀座商店会の歴史は古く、戦前からこの地で賑わいを見せていたそうです。ドラッグストアチェーンやリサイクルショップ、古着屋などの他、多くの飲食店が軒を連ねる高円寺一の商店街。ねじめ正一氏の直木賞受賞小説「高円寺純情商店街」のモデルとなったことから、現在では「純情商店街」の名前で親しまれています。

高円寺周辺の賃貸物件で2人暮らし・間取りいろいろ1Kから1LDK、2LDK

中央線沿線というと「一人暮らし」のイメージが強いという方も多いのではないでしょうか?実際、高円寺や阿佐谷周辺は、一人暮らしの方向けのワンルームや1Kといった賃貸物件が充実しています。しかし一人暮らしがしやすい街というのは、同時に若いカップルが新しい生活を始めるのにふさわしい場所ということもできます。二人暮らしでは家賃も折半。食費や光熱費の節約にもなります。

二人暮らしに適した間取り

二人で同じ部屋に住むとなると、やはりプライベートスペースが確保できるのかということが課題になってきます。日本の賃貸住宅の場合、二人の人間がプライベートの空間を持つことは容易ではありません。贅沢を言えば1DK以上の間取りが欲しいところですが、ワンルームでも二人入居可という賃貸物件は多くあります。二人暮らしの場合は、プライベートな時間はどうしても削られてしまいます。何を優先するかを二人で話し合って、その条件に合ったお部屋を探してみましょう。

1LDK以上、探せば意外な掘り出し賃貸物件も

お部屋の広さや間取りを重視する場合、家賃12万円程度を出すのであれば、1LDKやそれ以上の大きさの部屋も十分に視野に入ってきます。高円寺周辺は、賃貸物件が多彩ですので、二人暮らしにも適した街だと言えます。若いカップルが外で楽しそうに飲んでいる姿もよく見かけます。

高円寺周辺エリア、賃貸物件探し一番人気はスーパーと商店街がある南側

中央線で新宿に10分以内でアクセス可能な高円寺。高円寺には多くの商店街があり、一人暮らしに人気の街ですそんな高円寺周辺でも、ひときわ人気のエリアがあります。

高円寺駅南側のエリアは丸ノ内線も利用可能

高円寺周辺で、多くの人が賃貸物件を探しているのが、高円寺駅南側に当たるエリアです。高円寺駅南側には、可愛いいお店、人気のカフェ、雑貨屋、飲食店、古着屋など…まさに中央線カルチャーがぎっしりと詰まった二つの商店街があります。このエリアを徒歩で十数分南下すると、東京メトロの新高円寺駅です。そう、このエリアに住めば中央線と丸ノ内線の二駅を利用することができるのです。交通の便が良く人気のお店で溢れるエリア。当然ですが毎日多くの人が買い物や遊びを楽しんでおります。

お部屋探し、賃貸物件申込みに必要なもの

JR中央線と東京メトロ丸ノ内線を利用することのできる高円寺・阿佐ヶ谷周辺エリアは、都心へのアクセスが抜群で、しかも商店街やスーパーも充実していることから、一人暮らしを考える人たちの注目を集めています。賃貸物件の数も豊富なので、ニーズに合ったお部屋も比較的スムースに見つけることができるでしょう。ただ、特に初めて一人暮らしをする皆様の中には、お部屋を契約すること事態に不安を持っている方も少なくないようです。

高円寺、ひと味違うデザイナーズ賃貸物件、築浅、ペット可も

独特のカルチャーが、特に若者を惹きつけてやまない高円寺。高円寺周辺には、昭和が香るリーズナブルな賃貸アパートから、ファミリー向けの広々とした賃貸マンションまで、数多くの賃貸物件があります。これまでは文系カルチャー男女に注目されることの多かった高円寺ですが、最近は都心へのアクセスの便利さ、そして魅力的なショップや飲食店の建ち並ぶ商店街があることから、これから一人暮らしを始めようというOLさんにも注目される街になっています。

高円寺周辺のデザイナーズ賃貸物件には、築浅物件ももちろん多くありますが、建物の内装と外装をきれいにした、完全リノベーション賃貸物件もあります。

築浅物件は新築から築3年程度。間取りはさまざまですが、25㎡程度の広さがある部屋だと家賃の相場は10万円前後になるでしょう。15㎡程度の広さだと6万円から7万円ほど。築浅物件の場合、TVモニターホンはもはや当たり前の設備といってもいいでしょう。TVモニターホンは、特に一人暮らしの女性にとって、有効な防犯対策になります。ほとんどの築浅物件に備わっているのはうれしいことです。

リノベーション賃貸物件の場合、建物の外壁を塗り直したり、内装に大幅に手を入れ、モダンなお部屋に改装したりすることが多いようです。人気のコンクリート打ちっぱなし物件など、個性のあふれるデザイナーズマンションを探すなら、リノベーション賃貸物件が良いかもしれませんね。こうしたリノベ物件でも、TVモニターホンやオートロックを備えているところは少なくありません。ペット可賃貸物件もあるので、選択肢は意外に豊富です。

賃貸物件を申し込む際に必要なもの

身分を証明する書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証

(追加で収入を証明する書類が必要になる場合もあります)

身分を証明する書類は、入居審査のためのものです。入居者の身分を確認し、家賃を支払っていける能力があるかどうか判断されます。

敷金・礼金などの初期費用

審査に通ると、初期費用の精算をします。賃貸借契約内容により異なりますが、一般的には「敷金」「礼金」「仲介手数料」「前家賃」そして「火災保険」などでしょう。

また、保証会社との契約が必要な場合もありますので、不動産屋のスタッフに詳細を確認しましょう。初期費用の目安は、家賃の4から5ヶ月分と考えておくといいでしょう。

契約の際に必要なもの

契約の際には、まず「印鑑」が必要です。シャチハタは使えませんので覚えておきましょう。その他に入居者の「住民票」、そして連帯保証人の「印鑑証明書」が必要です。物件により必要な書類等は違いがありますので、詳しくは不動産屋のスタッフに確認してください。

高円寺、阿佐ヶ谷周辺の物件探しは、信頼のおける不動産屋探しから

都心へのアクセスが抜群で、独特なカルチャーも魅力的なことから人気上昇中のエリアが高円寺や阿佐ヶ谷周辺のエリアです。高円寺・阿佐ヶ谷周辺エリアは、賃貸物件のバリエーション、数ともに申し分ありません。5万円以下の格安物件から女性が安心に暮らせる賃貸物件、デザイナーズマンションまで、選択肢の豊富さも魅力です。

お部屋探し=信頼できる不動産屋探し

お部屋探しは、信頼のおける不動産屋さんを探すことです。インターネットでかんたんに賃貸物件探しができる世の中ですが、賃貸物件を探すのではなく、不動産屋さんを探すつもりでネットサーフィンすると良いでしょう。

大事なことはエリアに精通した不動産屋さんであること。そして、ニーズを理解してくれる不動産屋さんであることです。たとえば、あなたが女性であれば、街の防犯、街灯の数、セキュリティ、陽当り、物件内の細かい部分の使い勝手など、あまり男性の気にしない部分を気にする可能性が高いです。不動産屋さんに女性スタッフがいれば気持ちを理解してくれるでしょう。ただ男性が多い不動産業界では男性スタッフが対応する可能性は高いです。そんな時女性専門の不動産屋を利用すると安心感が高まると言えるでしょう。

地元密着型の不動産は、地元大家さんとのコネクション、そしてまだ公開されていない物件情報なども持っています。物件探し=信頼できる不動産屋探しと言っても過言ではありません。

信頼できる不動産屋が見つかったら

信頼できる地元密着型不動産屋さんが見つかったら、不動産屋さんを訪問、物件をいくつか紹介してもらいましょう。気に入った物件があれば案内してもらい、すべてに納得できたら、契約締結、そして入居へという流れになります。

高円寺・阿佐ヶ谷周辺、女性の一人暮らしでチェックしたいこと

中央線沿線の高円寺や阿佐ヶ谷は、杉並区の中でも犯罪発生率の低いので、女性の一人暮らしに適したエリアです。だからといって賃貸物件の防犯設備をチェックしなくても良いわけではありません。一人暮らしの女性向け賃貸物件探しの際に、チェックしておきたいことをまとめてみました。

不動産屋選びがもっとも大切

女性が一人暮らしをするに当たって、一番に考えなければいけないことは、信頼できる不動産屋さんを見つけることです。

  • 地元の不動産屋であること
  • 女性のニーズを熟知していること

最低条件です。インターネットでかんたんにお部屋探しができる時代ではありますが、やはり地元の地理、そして地元の物件を熟知した不動産屋さんにかなうものはありません。インターネットで賃貸物件を探すというよりは、インターネットで女性向けの物件を数多く扱っている、地元の不動産屋さんを見つけるというスタンスが良いでしょう。

女性のニーズを熟知している。これは別に男性だからダメというわけではなく、女性ならではの視点に、なかなか男性は気づくことができないのです。たとえば料理が好きで、キッチンの作りにこだわりのある女性がいたとします。料理をしない男性スタッフに彼女のニーズは伝わるでしょうか?また、男性スタッフに物件を案内されることに不安を覚える女性もいます。付近の防犯情報や大家さんとの繋がりなど、地元の不動産屋さんを選ぶことには理由があるのです。

このご時世どこの不動産屋さんに行っても取扱している賃貸物件は同じです。ですのでニーズをしっかり把握し一人暮らしの女性が安心に暮らせるお部屋をご紹介してくれる不動産屋さんがおすすめです。

高円寺の魅力や人気の理由、家賃相場など高円寺に関する事を多くご紹介しましたが如何でしたか?高円寺は一人暮らしの方が安心に楽しく暮らせる街である事に間違いありません。是非みなさま高円寺へお越しくださいね。