お部屋探し

【二人暮らし】メリット・デメリット☆

寝転ぶ男性と女性

彼とサクッとお部屋探し…意外と時間がかかる…?


こんにちは、あつまる不動産です。

最近、カップルさんのご来店が増えています♪

お盆休みを利用して引っ越そう!!

なんて思っている方も多いのかもしれませんね。

さて、そんなお2人に伺う、この質問。

どんなタイプの間取りがいいですか?

意外とこの質問いろんな答えが返ってくるのです。

「食事をする部屋と、寝室が分かれていてほしいので、1DKで」

「それぞれプライベートスペースが欲しいから、2部屋ほしい!」

「ずっと一緒にいられるので、家賃を抑えて1Kで…」

それぞれ、メリット・デメリットがありますよね。

ちょっと考えてみましょう♪

二人暮らし

間取り別にみるメリットとデメリット

●1DK

食事をする部屋と、寝室の2部屋の間取りですね。

ご飯も一緒、寝るのも一緒にいたい…そんなカップルさんに人気です。

メリットは一緒に過ごす時間が多く持てること

今日はこんなことがあってね…なんて会話をする機会も増えることでしょう。

一緒にインテリアを考える楽しみもありますね。

デメリットは、自分の時間が持ちにくいこと。

資格試験が仕事で必要だけど落ち着かない…なんてこともあるかもしれません。

また、片づけ下手だと収納が小さくて困った!ということもあります。

インテリアの個性が強すぎると、相手があわない!なんてことも…

●2DK

食事をする部屋と、彼氏さん・彼女さん個々のお部屋がある間取りです。

ひとりの時間も大事にしたい…そんなカップルさんに人気です。

メリットは自分の時間が持てること

彼女さんは勤務が早いけど、彼氏さんは夜勤がある!など生活時間が異なるときはストレスが少なく過ごせます。

それぞれお部屋つくりが楽しめるのもいいところですね。

デメリットは一緒の時間が減る事。

ゴハンを食べたら、はい、解散…なんてことも。

ケンカをしたときにお部屋にこもりっぱなしで仲直りできないこともあるかも?

ベッドが2つ必要など、1DKに比べると家具の購入が少し増えるかもしれません。

どちらかの間取りが人気ですが、

お2人のペースを作れるお部屋が大事です。

二人で話し合って希望を固めましょう

ぜひゆっくり話し合って、こういうお部屋に住みたいね、と

希望をおしえてください。

また、2人のお休みが合わない!など

意外とお部屋探しが難航することも、よく伺います。

お部屋探しは、早め早めに。

期間をもって探すと、ストレスにもなりにくいですよ。

それぞれのご希望に合うものをお探しします

あつまる不動産では、それぞれお客様のご意見をお伺いしながらお部屋探しをサポートさせていただきます

日当たりがいい物件がいい

二人で楽しく暮らせるお部屋は?

など、ぜひご相談ください(^^♪

atsumaru

女性だけの女性による 女性のためのあつまる不動産です♪お部屋探しの際にはお部屋だけでなく周辺環境や駅前の道のり、街灯の数などCHECKしながら女性が安心安全に暮らせる物件を日々ご紹介しております。女性のお部屋探しはあつまる不動産へ♪

-お部屋探し
-,