女性の一人暮らし 賃貸は女性のためのあつまる不動産

一人暮らし女性のためのお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで! 一人暮らし女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど一人暮らしの女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

2人暮らしと言っても契約内容は様々 2人の関係性は?

2018/04/20

背景がピンクで女性と男性が手を繋いでいる

新生活シーズンに向けて、学生さんや新社会人さんのお部屋探しが増えております。

なかにはご兄弟の上京に合わせて二人暮らしのお部屋を探される方や、

心機一転、お引っ越しを考えてお部屋探しに来られるカップルさんなどもいらっしゃいます。

2人入居と一口に言っても、内容って様々ですね。

実は物件によっては「2人入居可」とあっても管理会社に確認すると条件がついてることも。

今回は2人入居についてご紹介致します。

ご入居時の2人の関係性は?

2人は兄弟姉妹、家族、ご夫婦、カップルさんなど関係性って様々ですよね。

また兄弟姉妹と言ってもどちらも社会人、学生、どちらかが学生というさらにパターンが分かれます。

実は、入居する2人の関係性によって申込ができる物件とできない物件があります。

その都度管理会社に確認にはなりますが、特にカップルさんは入籍予定はないですか?と聞かれることもございます。

カップルさんの場合、万が一別れた時のことをオーナーさんは心配します。

もし一人だけになって家賃が払えなくなり滞納されたら…?

残った一人が別の人と住み始めて、また別れて……気がつくと契約当事者はお二人ともいらっしゃらない場合もございます。

そのためオーナーさんの立場からするとリスクが大きく慎重になる場合があるからです。

ご友人同士のルームシェアなども同じです。

戸籍が同じ場合、ご家族はそういったリスクが少ないので「この物件はNGです」と言われることはあまりありません。

ご契約者は誰になる?

兄弟姉妹、夫婦、家族の場合は基本的には社会人の収入が多い方がご契約者になります。

ですが、お互いどちらも学生であったり、収入がない場合などはご契約者を親御さまにお願いしてもらうこともあります。

特に学生さんや未成年者はご契約者にはなれないのでお父様、お母様が契約者になるのが基本です。

カップルさんや友人同士の場合は物件によって変わってきます。

代表者さんを契約者とするパターンと、連名契約というお互いが契約者となり、お互いにそれぞれ連帯保証人を親族にお願いするというパターン(保証会社の場合もあります)

大きく分けて大体この2パターンが多いと思います。

その他、2人の内容によっても必要な情報や申込の形態、審査も変わってくるので予めヒアリングで詳しくお話をお伺いさせていただいています。

「初めから色々聞いてくるな……」と思う方もいるかもしれませんが、必要なことなのでご理解下さると助かります。

また、夫婦や結婚予定の場合はお子さまが生まれるご予定の方もいらっしゃると思います。

実は夫婦やカップルはOKだけどお子さんはお断りしてますという物件も中にはございます。

こんな感じで2人入居と1口に言っても条件は色々です。

 二人暮らし向けの賃貸物件のご紹介も致します

女性のためのあつまる不動産では二人暮らし向けの物件もご紹介させていただいています。

「実はいまこんな状況で引っ越しを考えている」

「子供が生まれることを考えてこのエリアでお部屋探しがしたい」

などなど、是非ご来店の際にご相談下さい!

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-,