女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

一人暮らし始めてのお部屋探し 賃貸審査編

赤い屋根のお家と虫眼鏡

10月に入り新社会人さんや学生寮を退去予定の学生さんなど1人暮らしに向けて多くのお客様が動き出しております。そこで初めてのお部屋探しのお客様よりご質問の多い「審査って何をやっているの?」について今日はブログを通じてご説明させて頂きます♪

賃貸の申し込みをした後は

初めてのお部屋探しは解らない事だらけですよね。

住みたいお部屋が見つかって何もせずとも直ぐご入居出来ると思う方も多いようです。

確かにそういった特殊な賃貸マンションもあるかもしれませんが

基本的にはお申込後「審査」を行います。

最近は保証会社に加入しないと物件を借りられないケースが増えており審査は管理会社と保証会社のそれぞれが審査をします。

保証会社(信販系であれば分割払いなどで支払いを滞った過去はないか。以前保証会社を利用した際に家賃を支払わなかった過去があるかなど、お金に纏わる事が審査の対象です。審査時は本人確認のため電話がかかってきます)

管理会社(お家賃を払える方か。お仕事内容など)

特別な事をするではなく「この方がこの物件に入ったら周囲に迷惑をかける事なく大家さんにもしっかり家賃が払える方かな」と判断しているのです。

賃貸の審査 必要書類について

審査が進むと当初は必要ではなかった「源泉徴収票」や「在学証明書」「通帳コピー」「採用証明書」など追加で求められる事態も発生致します。

これは提出された書類だけでは充分の判断が出来ないため他の書類も含めて判断させてね、という事です。

お勤めし始めた新社会人さんや転職して日が浅い方、自営業の方、ご収入から推測されるお家賃帯とお申込物件の家賃の差が開きすぎる方などは追加で書類を求められるケースが多い様に見受けられます。

指定された書類が提出が出来ない場合は基本的に「審査」が完了せず入居が出来なくなってしまいますのでご注意下さいね。

特に問題がなければ無事審査が通ると不動産屋さんより連絡が入ります。

審査後は「初期費用の振込」や「契約締結」に移ります。

ご契約については次回ご説明致しますね。

女性のお部屋探しはあつまる不動産へ♪

あつまる不動産では、それぞれお客様のご意見をお伺いしながらお部屋探しをサポートさせていただきます

女性向けのお部屋を紹介して欲しい

安心して暮らせるお部屋がいい

など、ぜひご相談ください(^^♪

小泉

女性が安心して一人暮らしが出来る様防犯面やお部屋探しのコツから女性におすすめのお店など幅広くお届けしております。楽しんで読んで貰える様に更新しております♪

-お部屋探し
-, ,