女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

一人暮らし

一人暮し 家に救急箱はありますか?

2018/07/15

体温計と薬

ひとり暮らしをしていると体調が悪い時や怪我をした時、買い物に行くのも大変だったりしますよね。

私も先日火傷をした時、苦労をしました。

頭痛持ちなのでバファリンはいつも家にあるのですが、その他塗り薬や包帯、ガーゼ、絆創膏すらない有様。

いざって時に何もないと大変だなと思いました……。

今回は、最低限これぐらいはあると安心という常備薬や救急箱の中に入れておきたいものをご紹介します。

一人暮らし 救急箱に入れておきたい薬

風邪をひいてもひとり暮らしだと誰も看病をしてくれません。

勿論病院に行くのが一番いいですが、それが難しい時ってありますよね。

なので以下の薬を予め準備しておくといざってとき安心です。

・風邪薬

・解熱鎮痛剤

・胃薬や整腸剤

・目薬

・軟膏

・消毒薬

ひとり暮らしの方の場合、風邪の際に市販の風邪薬などで対応している方が大半のようです。

また、夜間や病院がお休みの日などは市販薬で一先ず様子をみてからという方も多いのではないでしょうか?

解熱鎮痛剤はバファリンやイブなどのいわゆる頭痛薬など。

(頭痛の他に火傷などの傷の痛みにも効きました)

軟膏はちょっとした虫刺されや夏、蚊などに刺されて痒くてかいてしまった場合などこれからのシーズンには是非欲しいところ。

消毒液は料理の際などの切り傷の消毒のためにも是非。

薬以外に入れておきたいもの

薬以外にもちょっとした救急用品は入れておきたいところ。

例えば

・絆創膏

・包帯

・ガーゼ

・体温計

・毛抜

・綿棒

などですね。

ほかには脱脂綿やピンセットがあれば傷口の消毒の際に衛生的に安心です。

通販サイトで救急セット

最近は通販サイトで救急セットが販売されています。

防災時の備えとして本格的なものから家庭用のちょっとしたものまで様々。

防災専門店MT-NET 救急セット ファミリー 〔家庭 常備用 防災 救急箱〕 907-022 防災専門店MT-NET 

白十字 救急セット BOX型 白十字 

これにドラッグストアなどで風邪薬など足りないものを買い足して置いておくと安心ですね。

常備薬だけでは治らない

持病や原因通院中などで処方された薬がある場合

またアレルギーや過去に飲んで体調が悪くなったことがある場合は要注意です。

心配ごとがある場合はかかりつけ医や薬剤師に相談するのが無難です。

また、常備薬だけでは治らない場合は症状が悪化した際はすぐに病院に

救急車を呼ぶべきかどうか、対処法などがわからない場合は#7119の救急相談センター

に電話してみましょう。

頼れる人が身近に居ないからこそ気をつける

ひとり暮らしは頼れる家族が自宅に居ない環境です。

友人や誰か看病をしてくれる人が近所に居れば話は別ですが、特に引っ越ししたばかりの方などはいざという時困ることが多いと思います。

日常的にもしものために備えをしておくよう心がけてみてくださいね。

女性の一人暮らしはあつまる不動産へ♪

女性のためのあつまる不動産ではお一人おひとりのお客様を大切に安心安全に暮らせるお部屋をご紹介しております。

どの不動産屋に行こうか迷っているお客様や

過去不動産屋で嫌な思いをされたお客様などのご来店も増えております☆

女性のお客様、是非ご来店下さいませ。

女性のためのあつまる不動産

あつまる不動産home あつまる不動産information
ブログを楽しんで下さった方はぜひポチッとお願いします^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-一人暮らし
-, ,