女性のためのお部屋探しブログ | 高円寺賃貸情報【あつまる不動産】

高円寺周辺での女性のためのお部屋探しのアドバイス、女性向け高円寺賃貸情報や一人暮らしの女性のために役立つ賃貸情報を発信してます!

女性のお部屋探し情報

【和室はゼッタイNG!】本当に?賃貸の和室のメリット・デメリットを考える

2017/05/05

こんにちは、あつまる不動産の岡野です。

お部屋探しの際、「広いお部屋が必須!でも和室はゼッタイNG!」

というお話を聞くことがあります。

どうして和室は嫌ですか?と伺うと、

フローリングがいいし…

特に理由は無いけれど…

というご返答も。

個人的にはフローリングの方が新しい、キレイ…と思うのでわかるのですが

広さを求めると、駅から遠かったり、家賃が高かったり。

何を優先するか、ということは有るのですが、和室を最初からNG!にするのは

早計かもしれませんよ。

和室のメリット・デメリットを案内させていただきます♪

▼メリット

・布団をしいても温かい!

フローリングに布団をしくと、固くて寝にくい…かつ、寒い。

冷たい風は下に下にとたまるのですが、フローリングに使われる木材は

畳や他の素材に比べて格段に冷えやすいのです。

その点、畳はいぐさが緩和剤になり、お布団もあたたかです。

裸足で歩いても、冷えませんよ。

また、夏は涼しく過ごせるので、エアコン代節約にもつながりますね。

・遮音効果がある!

フローリングよりも吸音性が高いので、アパートでも足音が聞こえにくくなります。

・ごろごろできる!

フローリングにマットを敷いて、ごろごろ…もいいですが、結構身体が痛くなりますよね。

畳は気兼ねなくごろごろ……床と近い生活が好きになってしまうかもしれません。

▼デメリット

・保湿能力が高いので、換気をしないとカビることも…

メンテナンスが必要です。

・重いものを置くと後がつくので、脚のある家具を置きにくい

ちなみに、畳って重い!というイメージがある方もいるかと思いますが、

最近、真ん中にウレタンや発泡スチロールが入っている畳も増えているのだとか。

軽くなり、湿気も溜まりにくくなりそうですね。遮音効果もUPなのだそう。

広さや家賃を重視してお部屋を探したいとご検討の方、

もしよろしければ、和室のお部屋も一緒に見に行ってみませんか?

新しい発見があるかもしれませんよ♪

お部屋探しは

女性のためのあつまる不動産へのお問い合わせはこちらから☆

-女性のお部屋探し情報
-, ,