女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

女性の一人暮らし 一度条件を振り返ってみるのもアリかも?

2018/04/20

茶色と赤と青と白の家

お部屋探しの際に重視するポイントは人それぞれ、家賃も人それぞれですよね。

ただ、アレやコレやと条件を考えているうちに重視すべきではないポイントに条件を絞ってしまい、物件の選択肢が狭まっている場合もあります。

「本当にそれは必要?」

よりよいお部屋探しのために一度条件を振り返ってみるのもいいかもしれません。

シャワーしか浴びないけどバストイレ別が良い

「絶対バストイレ別がいいんです!」という女性はとても多いです。

ですが、お話を聞いていると「でも湯船には浸からないです」なんてことも。

バストイレ別は人気設備、確かに魅力的なのはわかりますがシャワーだけで済ませるのなら3点ユニット、

またはシャワールームでも良いのではないでしょうか?^^

3点ユニットにはそれなりにデメリットもありますが、メリットもあります。

また、お家賃帯によってはバストイレ別の物件はあれどバランス釜やとても古い建物ばかりということも。

「キレイな物件に住みたい」「セキュリティを重視したい」など、一番大切にしたい条件がある場合、

いちばん大事な条件がブレてしまっていないか?

うまくお部屋探しがいかないときは一度、一番大切にしたいポイントを振り返ってみてもいいかもしれません。

デザイナーズ物件に住みたいです

「オシャレなデザイナーズ物件に住みたいです!」という方って少なくはないと思います。

私も有名な建築士のデザインした物件を見てると「いいなー」と思うことって多々あります。

ですが、デザイナーズ物件全てに言えるわけでありませんが「住みづらい」という欠点があります。

デザインを重視するあまり使いづらい間取りになっていたり、お風呂の壁がガラス張りだったり。

コンクリート打ちっぱなしもよく見かけますが、本当に今持ってる家具と合うのか、寒さなどのデメリットは問題ないかなどなど。

外観の美しさやデザイン性を損なわせないために洗濯物を外に干すことを禁止していることも珍しくはありません。

洗濯物が外に干せないということを聞くと結構皆さん悩まれるような……。

浴室乾燥機があれば問題はありませんが、それも無いとお洗濯はかなり大変ですよね。

おしゃれさに目を奪われるばかりでなく、自身のライフスタイルにも適しているのかを見つめることも大切です。

お部屋探しのアドバイス

あつまる不動産ではそれぞれお客様の条件等をヒアリングさせていただきながら、

女性が安心して一人暮らし出来る様アドバイスをさせていただいております。

「この備え付け設備の使い方は?」

「この設備の代用アイデアは?」などなど

気になる事があれば是非ご来店の際にスタッフにご質問下さい。

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-,