女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

一人暮しで必要・不要な家具家電

一人暮らし女性のお部屋

ニトリやIKEAに行くと沢山の家具が展示してあり、あれもこれも欲しくなったりするものです。

特に初めてのひとり暮らしやお引越しのタイミングだと余計に「こういうのいいな」「この家具いいな」なんて悩んでしまったり。

ただ、購入の際、よくよく考えておかないと結局捨てる羽目になってしまったり、お部屋が狭くて不便だったり……。

例えばどんな物を買って失敗するんでしょうか?

実際に私が要らなかったもの、周りの人から聞いた失敗談を元にご紹介します。

必要以上の収納家具

私も何度か失敗したことがあるのですが、組み立てラックやカラーボックスなどを必要以上に買ってしまい、

あとから「こんなに要らなかったかも」「これを捨ててここに収納したらよかったかも」と思うことがたまにあります。

カラーボックスは特に安価なため購入しやすいのですが、あとから捨てるのが面倒。

処分の際も粗大ゴミの処分のため手数料がかかってきます。

安いからとなんでもかんでも購入するのはかえってお金がかかってしまうこともあるかもしれませんね。

他にも100円ショップで売ってる組み立て式の収納ボックスなども、可愛いからと購入してあとから「いらなかった」と言ってる人が多い気がします。

まさに安物買いの銭失い……。

ソファ

広い部屋に住んでいた時に二人がけのソファを持っていましたが、引っ越しをする際に部屋に置くには大きすぎるなと処分。

ずっと欲しいなと憧れていた家具だったのですが、次引っ越すときも要らないかなと思っています……。

買うとしても一人で座るようで十分かなと思っています。

二人暮らしや友達がよく来る人やライフスタイルによるかも。

あとはソファがあるせいでベッドを使わなくなってしまったという人も知り合いに居ました。

ソファが大きいのでそこで寝てしまうのだとか(あんまり体によくなさそう?)

こうなるとどっちか処分したほうが部屋を広く使えるんじゃ……。

もしくはソファベッドなんかのほうがお部屋が広く有効的に使えそうですよね。

トースター

魚焼きグリルやオーブンレンジがあるならそちらで代用可能です。

単身向けの冷蔵庫は上の部分にレンジが置けるように設計されてますが、トースターを置くとしたらレンジの上。

キッチンの広さや間取りによってはちょっと使いづらい位置になることも。

オーブン機能だけのレンジよりも少し値段を上げてオーブンレンジを購入したほうが無駄がないと思います。

オーブンレンジさえアレば温めも焼きも、最近はお米も炊けるグッズがあるので大体の料理は出来てしまいます。

なんなら炊飯器も要らない気がしてきますね……。

大きすぎる冷蔵庫

私は自炊をするので冷蔵庫は大きいほうが便利だなと思うのですが、あまり自炊をしない人にとって大きすぎる冷蔵庫はもったいないです。

あまり自炊をしない友人が、ひとり暮らしをはじめるのに伴い料理を始めようと3ドア冷蔵庫を購入。

結果的に仕事で疲れて帰ってきてあまり料理をすることもなく、中は隙間だらけな状態に。

単身用の2ドア冷蔵庫に上にレンジも置けないので別でラックを置いて狭い1Kのキッチンが更に狭く……。

大きいと消費電力もあがりますし、値段もあがりますし、もったいないですよね。

小さすぎても不便ですが、大きすぎるのも考えものかも。

大きいプリンター 複合機

自宅でなにかよくプリントアウトするものがある人にとっては必須。

でも、あまり印刷するものも無ければホコリを被ってしまうし場所もとってしまう家電ですね……。

私も大型のスキャナープリンターを持っていましたが、段々邪魔になってきてしまい、中古家電の取扱をしている店に持ち込んで売ってしまいました。

最近はA4対応のモバイルプリンターなどあまり大きくないものも販売されているのでそういったものや、

ネットプリントでコンビニで印刷でも十分かもしれません。

大学のレポートの印刷で必要な学生さんも学校のプリンターで代用できるならそっちの方がいいかも?

来客用の布団一式

学生さんはともかく、社会人になると誰かの家にお泊りという機会はあまり無いような気がします。

稀に、来客用の布団を一式準備している友人や知り合いが居ますが、使用頻度も非常に少なく、スペースをとって邪魔だとか。

私も地元から友人が泊まりに来ることはありますが、

それほど頻度も高くはないので普段脚付きマットレスの上に敷いている敷布団と毛布

もしくは夏用、冬用布団のどちからを渡してクッションで寝てもらってます。

布団類は圧縮袋を使ってもスペースをとりがちなので誰かがしょっちゅう泊まりに来ることがない限りはセット一式は購入しなくていいと思います。

お部屋の間取りやライフスタイルを考えて

お部屋の間取り、ライフスタイルによって必要になるものってそれぞれ違います。

また、初めての一人暮しで一気に色々買ってしまうとあとから「これはいらなかったかも……」ということも。

最低限のものを買い揃え、残りは徐々に買い足していくと失敗は少ないですね。

またレイアウトの工夫次第でお部屋の使いやすさや、収納力も変わってきます。

あつまる不動産ではレイアウトサービスも行っていますので、レイアウトにお悩みの方は是非ご相談ください♪

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-, ,