お部屋探し

賃貸契約の時 必要になる給与明細や源泉徴収

 賃貸のお申込みや賃貸契約の際に…… 

お申込みや御契約の際に必要書類として提出をお願いされるものの中に、給与明細や源泉徴収がございます。



給与明細であれば3ヶ月分など、指定があることが多いのですが、その場合

お客様がよくおっしゃるのが「給与明細を残していない」「源泉徴収がどこにいったかわからない」など

手元に給与の証明を持っていないことも多いようです。

そうなると銀行通帳のコピーを代わりに提出したり、代わりのものを提出しなければなりません。

でも、正直言って、銀行通帳の中身ってあんまり他人に見せたくないものでもありますよね……

chintai-money-huyou

 給与明細や源泉徴収ってすぐ捨てて良い? 

給与明細は一般的に2年分は保管しておくことが好ましいとされているようです。

賃貸の契約に必要になること以外にも年金、所得税、住民税、そして失業や離婚の場合など様々な場面で必要となる様です。



いざという際に必要という感じですね

最近はスキャンしてデータで管理するケースもございますが源泉徴収は原本で置いておくと便利ですよ。



 捨てる際は個人情報の流出に注意 

給与明細や源泉徴収は個人情報です

そのまま捨てるということはなさらず、シュレッダーなどにかけて捨てて下さいね



​女性のためのあつまる不動産ではお部屋探しからご入居・お住いになった後もサポートさせてしております!

女性のお部屋探しはあつまる不動産へ♪

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-, ,