一人暮らし

一人暮らしと悟らせない 女性の一人暮らしの防犯

物陰からこちらを覗く顔

女性の一人暮らし。

なにかと不安を感じることが多いですよね。

オートロックやTVモニタホン、防犯カメラなどがついているか

物件のセキュリティもとても大切ですが、

自分自身が日頃から防犯意識をもって生活することが

何より大事です。

帰宅時に誰も居なくても「ただいま」

帰宅の際、無言でお部屋に入ると

「この方は一人暮らしなんだな」

というのがすぐに分かってしまいます。

ですので、帰宅時には、

誰も居なくても玄関で

「ただいま!!」と声を出すことが効果的です。

その他にも、

玄関先に男性物の靴や傘を置いておく

洗濯を干す際に男性物の衣類を一緒に干すなども◎

女性が1人で暮らしていることを

外から見てわからないようにしておくことが大切です。

夜間のコンビニはあまり利用しない

女性の方はコンビニで大量にお買い物をすることって少ないですよね。

せいぜいお菓子やちょっとした飲み物程度、

急遽必要になったものぐらい。

コンビニでの買い物袋を見ると

その方が一人暮らしであることが分かってしまいやすいですね。

また、コンビニに立ち寄るために

わざわざ家から遠いところへ行く人はあまり居ませんよね。

「この方はこのあたりに住んでいるのかな?」と思われ、

ご自宅を特定されやすくなります。

その他公共料金のお支払いも

いつも同じコンビニで払うのも

同じような理由でオススメしません。

自転車でも気をつけて 近道でも暗い道は避ける

仕事帰りなど、

疲れているときには近道して帰りたくなりますよね。

でもその近道が暗い路地の場合は

疲れていても人通りの多い道や大通りなどを通って帰ることが無難。

「自転車だったら安心」と思われて

油断する方もいらっしゃいますが、

自転車ごと押し倒されてしまうと

すぐに逃げるなどの対応が出来ずとっても危険です

住人を装ってやってくる人も

「下の階の者なんですが、水漏れが発生しているみたいで」

など、それっぽいことを言って

近隣の住民のフリをしてやってくる人も居ます。

もちろん、本当に住民の方の場合もありますが、

安易に部屋の中に入れることは絶対にしないで下さい

対応する際は

ドアチェーン越しやインターホン越しに、

立ち入りが必要な場合は家主や管理会社立会のもと対応して下さい

特に今まで見たことが無い人の場合は要注意です。

無難なのは一切、インターホンが鳴っても出ず、

宅配などは宅配BOXやコンビニ受取り、営業所受取りで対応。

友人が訪ねてくる場合は

到着したら電話してもらうようにしておくと安心

TVモニタホンやドアスコープがあるなら

相手を確認してから対応するようにしましょう。

一番危ないのは「自分は大丈夫」という気持ち

一番危険なのは「私は大丈夫」という気持ちです。

根拠のない自信があることこそ無防備になるのも原因です。

男性だって危ないと気を使っている人がいる世の中、

考えすぎてノイローゼのような状態になってしまうのもいけませんが、

ある程度の警戒心は常に持っておくようにしましょう。

女性のお部屋探しはあつまる不動産へ

あつまる不動産は女性のための不動産屋です。

女性スタッフがお部屋のご紹介、お部屋探しのサポート行っています。

防犯チェック、日常で気をつけておきたいこと、交番の場所、いざという時はどうしたらいいかなど。

初めての一人暮しや過去になにか不安なことがあった方も多くご来店されています。

一人暮しの女性のお部屋探しは是非あつまる不動産へお立ち寄り下さい。

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-一人暮らし
-, ,