女性のためのお部屋探しブログ | 高円寺賃貸情報【あつまる不動産】

高円寺周辺での女性のためのお部屋探しのアドバイス、女性向け高円寺賃貸情報や一人暮らしの女性のために役立つ賃貸情報を発信してます!

女性あるある

賃貸に一人暮らしをする女性が気をつけておきたい防犯面のこと

2017/08/21

* 賃貸物件女性の一人暮らしで気をつけたいこと 

一人暮らしというのは、家族や頼れる人が近くにいないためいざという時に不安が多いですよね

男性でもセキュリティを重視する人が多い時代、女性はもっと安全面に気を向けなければなりません

* お部屋探しの女性あるある条件  

女性がお部屋探しの際、安全面を考えて以下の条件をご希望される方がとても多いです

・2階以上

・駅チカ

・帰り道が明るい

・オートロック

などなど

他には大家さんが近くにいる、TVモニタホン、防犯カメラ、なども

確かに1階は賃貸物件に侵入されるリスクが高いですし、駅から遠いとその分危険、帰り道が暗いのも不安です

オートロックやTVモニタホン、防犯カメラがあるとその分安心できるという方が多いみたいです

が、実際のところはその条件を全て満たしていてれば安全かといえばそういうわけでもありません

* お部屋探しは設備や条件だけでなく、実際に見て判断 

実際、2階以上であっても1階が半地下になっている場合隣の建物や塀が近いと、侵入はそれほど難しくありません

また、屋上の場合は屋上が入居者以外でも簡単に侵入できる場合等は上から侵入される可能性もあります

駅も近いとすぐに帰宅できて安心ではありますが、駅というのは様々な人が集るところ

駅周辺の治安や騒音などの問題も重要になってきます

またオートロックは建物によって侵入し易く、あまり機能していない場合もあります

他の住民と一緒に入ることも容易な自動ドアタイプのオートロックや、塀を登って敷地内に侵入ができる建物であれば、オートロックの防犯性はさほど高いものにはなりません

また、正面玄関はオートロックで厳重であっても、自転車置き場の方の入り口など、別の入り口が誰でも自由に侵入可能という場合もあります

内見の際にチェックできそうな時はそこも要チェック

* 帰宅するまでももちろん気をつける   

どんな防犯設備や高いセキュリティのマンションやアパートに住んでいても、自身が危機感をいだき、しっかり防犯意識を高めなければ意味はありません

例えば、帰宅途中の携帯電話を使用しながら夜道を歩く行為

また女性は走りづらいヒールやパンプス等を履いていることも少なくはありません

歩く速度も携帯を触りながらだとゆっくりになりがちです

スキが大きいのもそうですが、歩く上でも事故になりかねません

「自分は大丈夫」という謎の根拠のない自信も持ちすぎないことも大切です

* 家の中に居ても 

また、部屋の中に居る時でもカーテンを開けっ放しでずっと居るのは危険です

部屋の中の状況や貴方の様子が丸見え

「女性らしいカーテンはつけずに女性の一人暮らしをさとられないようにする」という意識を持っている人は多いのに、意外にもカーテンも窓も開けっ放しという方は多いです

実際、近辺を歩いていると、普段は男性っぽいカーテンをしているのに休日は思いっきりカーテンも窓も開けて女性が住んでいることがまるわかりというお部屋があります

yoru-ie

レースカーテンがあると多少はマシですが、それでも夜中はレースカーテンでも室内が丸見えになっているお部屋も多いです

夜、大きめの窓にレースカーテンをしているお家がありますが、室内の明るさのせいなのかその時どんなテレビ番組を見ているかまで丸見えでした

意外に、外から見ると家の中は窓から筒抜けのことがあります

くもりガラスになるよう100円ショップでガラスシートを購入するのもおすすめです

女性のためのあつまる不動産では女性が安心してお住いになれる賃貸物件をご紹介しております

お気軽にご来店下さいね♪

-女性あるある
-, , ,