女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

賃貸のお部屋探し 見落としがちなあれそれ色々

お部屋探しの際に「これだけは譲れない!」という条件ってありますよね。

でも、こだわるあまりに思わぬ見落としがある場合も……

以前、はじめてのお部屋探しのお客様が「このあたりが気になってるんですけど……」と見せて頂いた賃貸物件もよく見ると

「あれ、これ……?」となるものが色々ありました。

今回はよくある「見落としポイント」についてご紹介します。

その間取り、冷蔵庫置場は?

冷蔵庫置き場の場所を見落とす方、案外多いのではないでしょうか?

1Kタイプのお部屋だと、キッチンの隣に室内洗濯機置き場があるので冷蔵庫は室内に置くしか無い物件

そもそもキッチンがかなり狭いので室内に置くしか無い、ミニ冷蔵庫はあるけど冷蔵庫置場は無い物件

という間取りをよく目にします。

また間取り図で見るとキッチンの隣に冷蔵庫置場の表示があるのに、

写真や現地でお部屋を見ると冷蔵庫おけないのか……という場合もございます。

思わず「どういう冷蔵庫を想定して冷蔵庫置場の表示を描いてるのでしょうか?」と疑問が湧いてくることも…。

1Kでなくても、1Rや1DK、1LDKなど、キッチンの広さに関わらず「冷蔵庫をどこに置くんだ……」という物件はあるので間取り図を要チェックして下さいね。

ベッドが置けない間取り

友人宅の間取りですがお部屋の左にはベランダへの扉と収納、右に収納と窓、奥の壁も窓の1R

お部屋の左右の扉に3つも扉があるので、ベッドを置いてしまうと収納もベランダも扉が開けられない……

そんなお部屋に住んでおります。

そこで間取りを見る時に注意したいのが、ベッドを置いた時の動線や収納などの扉の位置です。

「収納が沢山ある部屋がいいなー!」と感じてもお部屋の左右、壁全部が収納扉だったりしたらベッドを置く時困ります。

ベッドが丸見えの間取り

1Rでご注意したいのが、玄関のドアを開けた際に室内全体やベッドスペースが丸見えになってしまう物件

同じ1Rであっても、玄関から廊下のようなスペースがある1Rと、お部屋は真四角で扉は壁中央の1Rとでは、全く異なります

自転車置場のスペースが無い

自転車を持ってるのに自転車置場がないと大変ですよね。

室内のことにばかり注目しすぎて忘れがちな自転車置き場

自転車置き場がなくても自主管理で「共用部分やここに置いてくださって構いませんよ」という物件もあれば

「うちは自転車置けるスペースも無いし自転車置場も無いんです……」という物件もたまにございます。

自転車は必須、自転車が無いと困るのであれば必ずチェックしておきましょう。

実はこの物件安くて気になってるんです!

「実は気になってるんですこの物件!」と、言われた物件。

「なんか見たことある名前だし、外観の写真も……」と思って、そのwebページをよく確認すると「告知事項あり」の文字

そこで思い出す「これ大島てるで見た物件だー」

大島てると言えば、事故物件が纏めて地図上で表示されているサイトです。

たまたまその物件がインパクトがあって覚えてたのですが、事故物件は避ける方、当然かもしれませんが多いです。

SUUMOやホームズやアットホームなどの検索サイトで募集要項の下の方にちらっと書かれている文字

意味が意味なだけに大きく書かれていることは滅多に無いのでこちらも要チェックです。

賃料は予算内 でも管理費や共益費は?

お部屋探しの学生さんや新社会人の方などに多いのが、管理費や共益費です。

確かに、賃貸情報ってどこのサイトも基本的に賃料を大きく、管理費や共益費は添える程度の表示です。

とはいえ横にあればまだ目に入るのですが、サイトによってはどこに書かれているかわかりづらいところも。

「家賃は7万円までで、この物件が気になってます!」という物件が管理費も足すと

「あれ!?8万もしちゃうの!?」と思ってたより賃料が高くなる物件もございます。

敷金礼金なしで初期費用が安い!と思ったけど

結構多いのが敷金礼金0の物件が意外に初期費用が高いパターン。

もちろん、本当に格安物件もございますが、付帯サービスが色々付いていたり、想像より高いな…というパターンも多いです。

個人的に「なんかトラップみたい」と思ったのが「敷金0 礼金0でお得! 保証金1ヶ月

保証金は東日本よりも西日本の方が目にする機会が多いようです。

敷金のようなもので、実質敷金は1ヶ月というと変わらないですよね……。

お部屋のご紹介の際にお客様と一緒にチェック

他にも見落としがちなポイントや、気をつけておきたいポイントはいくつもあります。

あつまる不動産では女性スタッフが女性ならではの目線でお客様と一緒にそういったポイントもチェック、アドバイスさせていただいています。

初めてのお部屋探し、過去に失敗してしまった、お部屋探しが不安という方は是非あつまる不動産へご来店ください

少しでもお役に立てたなら是非ポチッとお願いします^^

↓↓↓↓↓^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

にほんブログ村

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-, ,