女性の一人暮らし 賃貸は女性のためのあつまる不動産

一人暮らし女性のためのお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで! 一人暮らし女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど一人暮らしの女性に役立つブログを日々発信しております

オーナー様

新規入居時の消毒、害虫駆除って必要?!

2018/03/19



引越しシーズンまだまだ真っ盛りで、賃貸物件オーナー様はこの時期、新たに入居される方のご対応にお忙しい事もあるかと思います。

入居申込書を受取り諸々すり合わせの上いざ入居が決まった後、仲介不動産会社より『お部屋の消毒、害虫駆除に伺います!』なんて連絡が入ったオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか?

 やらなきゃダメ?消毒、害虫駆除。。。。。

『えええ~、消毒なんてするの?うち、ちゃんとクリーニングを専門業者さんに頼んでやっていて、キレイにしているのに。。。』

『契約者さんのご希望との事で、もう料金もらっちゃた~?!う~ん、どうするべきか。初めてで、よくわからないなあ。』

『夜間、消毒直後と知らず部屋に立ち入り、ブレーカーを上げたら(消毒後により、6時間は立入禁止)の張り紙を見つけ、怖くなったよ。ブレーカーを上げるまでかなり呼吸をしてまっていたからなあ。もう嫌だな。』

このように悩まれるオーナー様も多いかと思います。



オーナーに相談なく、消毒・害虫駆除契約締結!?

消毒・害虫駆除は入居される契約者様のご希望または、同意の上で施術されております。不動産会社と入居者様との契約ですネ。

この場合、不動産会社と建物管理全般を委任している物件に関しては、管理行為の一貫として害虫駆除をするケースもあるかと思います。

しかし、管理を頼んでいるわけでもなく、仲介をしてもらっただけにすぎない場合はあくまでもオーナーの許可あっての消毒・害虫駆除になるかと思います。

物件の管理権はオーナー様にあるのですから。



実際どうなの?!消毒・害虫駆除。

消毒・害虫駆除でオーナー様に経済的なご負担がないとしても、

・消毒後の室内が薬品でベタつく。

・消毒・害虫駆除作業後、保証期間内に害虫が出た場合は何度でも再作業する商品もあり、部屋が痛む心配。

・作業後すぐは薬剤が周辺の共用部へも流れ、アレルギーのある他の入居者への心配。

などちょっと気にかかるなあ、ということはあるかと思います。



また、害虫は外部から侵入し、床下や配管内にいることがほとんどです。

床等を剥がして駆除するのは物件の施工に関わるので、もちろん害虫駆除の作業には入りません。

イタチごっことなるケースも少なくないのかと思います(それが、保証期間内無料再作業サービスという商品内容に反映されているかと。)。



勿論、バッチリ効く場合もあるでしょう。そもそも気密性が高く外から害虫が侵入しにくい構造の物件なら効果が期待できるかもしれませんね!

まずは、ご自身の意向をはっきり伝えましょう!

メリット・デメリット両方踏まえて、もし断りたいとお思いになりましたら、上記のような心配の内容を不動産会社にはっきりと伝えましょう。

不動産会社としても、管理契約をしていないオーナー様との間では、事前に確認すべき内容だと思います。そして、

『今後うちの物件での消毒・害虫駆除は入居者の希望があったとしてもお断りする!』と伝えしましょう。

素敵なお部屋を維持されているオーナー様と不動産は今後も良い関係を続けていきたいはず!

お互いにモヤモヤは早めに取り払ったほうがいいのです!

こちらの意向に沿ってくれるでしょう。

オーナー様の不動産管理業務ノウハウの一助になればと思います!



女性入居者募集のオーナー様はあつまる不動産へ!

あつまる不動産では女性の方専門で、賃貸物件の仲介をしております。

女性入居者をご希望されるオーナー様、是非あつまる不動産へご連絡をくださいませ。

良識のある女性のお客様をご紹介させて頂きます。

小椋

(宅地建物取引士)
日頃からオーナー様へお伺いし空室対策や疑問についてお応えしております。空室物件がございましたら是非お声がけ下さいませ!

-オーナー様
-,