賃貸一人暮らし

1人暮らしの女性が気にしたい 賃貸物件音の問題

2018/02/12

黄色の服の女性がガラスに寄りかかって猫を抱いている

アパートやマンションなどの賃貸住宅で気になるのが音の問題。

隣人トラブルでも騒音トラブルが一番多いようです。

隣人の騒音以外にも騒音の原因がある場合も。

注意したい点をご紹介させていただきます。

駅が近すぎて電車の音がうるさい

駅チカ物件ってとっても魅力的。

ですが、線路に近すぎると電車の音やホームの音、また人通りも多いため結構やかましいのが悩みどころ。

防音のために二重サッシになっているマンションもありますが、完全に音が遮断されるかというとちょっと微妙なところ。

木造であれば聞こえる音は結構なものかも?

「音はいいから駅の近さを優先したい!」

って方にはオススメですが、駅チカ希望の場合でもちょっと立地は建物の向きは気をつけたほうがいいかも。

大きな道路沿い

「夜道が怖いから細い道は無理!」

「大きな道を通って帰れるところがいい」

ということで大きな道路沿いのマンションをご希望される方って結構いらっしゃいます。

高円寺だと中野の間にある環七通りなんかですね。

実際に環七通りって通ってると朝も夜も大型車両も多くてすっごくうるさいんです……。

実際にこの通り沿いのマンションに行くと二重サッシになっているんですが、階によってはやっぱり音が結構気になります。

環七通り沿いの他、丸ノ内線沿いエリアの青梅街道沿いも同じような感じ。

しかも排気ガスで洗濯物が外に干しづらかったり、

人通りも思ったより無くて暗いなという印象なので結構デメリットも多かったりします。

(でも立派な分譲マンションのような物件ほど結構こういうところに立ってるんですよね……)

商店街沿い

高円寺は商店街が多く、個人商店が賑わう街。

夜も居酒屋や飲食店が賑わっており、

夜帯でも商店街を通って帰宅する方やなにやら露天のようなものを始めている方、

ミュージシャンの方を見かけます。

そしてイベントやお祭りの度賑わいをみせるのも商店街沿い。

人の目は多くて遅い帰りでも安心ですし、買い物もし易いですが、近すぎるとこれまた結構音がすごい。

特に休日は人が多いので、遅くまで寝ていたい人はちょっと辛いかも?

賑やかな雰囲気やいかにも高円寺という場所に住みたい方、阿波踊りなどお祭りを家からみたい人にはぴったりです。

他の住民の音はかなり聞こえてくるけど……

私も今住んでいる物件は木造で、結構他の住民の生活音が聞こえてきます。

多少の音は気にしない質とは言え結構聞こえてくるので、

基本的にテレビや動画を見る時はイヤホン、寝る時は耳栓をして生活をしています。

これだけでもかなり快適。

ただ、何度か困ったなと思ったことが宅配業者など来訪者の音も全然聞こえないこと。

いつの間にか業者さんが来ていて不在届ってことや、

スマホを触っていたら電話が来たので対応したら「今、家の前にいるんですけどぉ……」なんてことが何度かありました。

イヤホンするにしても音量は適度がいいですね……。

お部屋探しのアドバイス

あつまる不動産ではお客様のご条件やお悩みをヒアリングさせていただきながら、

お部屋のご紹介やアドバイスをさせていただいております。

ご来店の際に是非スタッフにご相談くださいね♪

倉本
筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-賃貸一人暮らし
-, ,