女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

エレベーターの無い賃貸マンション メリット・デメリット

2018/04/19

分譲賃貸マンションなどの高層マンションはエレベーターがほとんど対応しております

3階建て程度の低層マンションだとエレベターが無いことも多いですが、高さのあるマンションだとエレベーターが無いところは滅多にありません

ただ、昔ながらの団地や団地をフルリノベーションしたようなマンションだとエレベーターが無い場合があります

2階や3階であればエレベーターが無くてもまだ……と仰る方も多いと思いますが、五階以上だとどうでしょうか……?

重い物を運ぶ時や毎日の昇り降りは結構辛いかもしれません

 エレベータのない建物のメリット 

女性の方は「2階以上が良いです」「3階以上が良い」と、2階以上を防犯上希望する方が多いですが

流エレベーターの無いマンションの最上階を希望する方は少ないです

では、エレベーターの無いマンションの上階に住むメリットとは?

一番はお家賃が安いことではないでしょうか



通常、賃貸マンションはお部屋の間取りや条件が同じであれば高い階になると値段があがることの方が多いです

しかし、エレベーターが無い物件だと他の階や周辺相場よりも安くなることの方が多いです

リノベーションしようとエレベーターが設置できない場合、上の階はなかなか決まりにくいことがあります

もちろん、人気のマンションであれば「多少不便でも安いからいいな」という方も多くいらっしゃる場合もあります

他には上の階であればあるほど日が入りやすく、お部屋が明るく、また上の階であればあるほど見晴らしも良いですものね



毎日階段の上り降りを苦労しても安い方が良い方もいらっしゃいますよね

例えば在宅で仕事していて、あまり外に出ない、買い物も通販の方が多いという方にはおすすめかもしれません

また、空き巣も逃走時などに時間がかかることを嫌う傾向があるので、エレベーターの無い物件は狙われづらいかもしれません

もちろん、窓や玄関の施錠はして下さいね



エレベーターないマンションに向かない方 

若い人であれば「階段を昇る苦労があっても安くていい賃貸物件なら……」と仰る方もいらっしゃいます

しかし、夫婦やカップルなど、将来的に子供の予定がある方はエレベーターの無い、高い階の物件は避ける方も多いです

病院や買い物、日常生活で赤ちゃんがいる大きなお腹を抱えながら毎日上の階まで上り下りするのは体力を消耗します

子供ができてからも子供やベビーカーを抱えながら上まで昇り降り、さらに買い物の荷物もあると……

体力勝負かもしれません



ご自身のライフスタイル、予算を考えて 

エレベーターが無いというのはメリットとデメリットが存在します

ご自身の条件や生活を考えてエレベーターが無くても大丈夫かどうかを考えてみるのが大事ですね

女性のためのあつまる不動産ではお客様のご事情に合わせて最適な賃貸物件をご紹介しております

女性のお部屋探しはあつまる不動産へ!

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-, ,