女性の一人暮らし お部屋探しはあつまる不動産

一人暮らし女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど一人暮らしの女性に役立つブログを日々発信しております!

お部屋探し

振込、現金、クレジット、ビットコインも 初期費用に関しての話

2018/04/19

お金の計算をする子供

いくつか条件に合う物件を見て回って、それからお申込み、審査の完了から入金やご契約の流れになるのが賃貸の一般的な流れです。

御契約までの流れはどの物件もほぼ同じなのですが、内容は物件により異なります。

例えば賃料発生日はお申込みから2週間程度なのですが、物件や管理会社によってはもう少し先に延ばせたりします。

契約はお申込した不動産屋でやることもあれば、管理会社でやることや、郵送で対応することもございます。

そして、大事な大事な「お金」のことも管理会社さんや物件によって違っていたり……。

今回は審査が完了したあとの「お金」についてご紹介します。

家賃は基本お振込み

一般的には契約金や仲介手数料、いわゆる初期費用は指定口座にお振込みとなります。

前家賃や敷金、礼金などの契約金の振込先と仲介手数料が違うことはありますが、基本的にどちらも指定口座が請求書に記載されているので期日までにお振込みとなります。

この期日も「契約日の前日まで」というところもありますが、

「○月○日の15時までにお振込みください」(基本5日以内ぐらい)

といった感じで期日指定の方が多い印象です。

この期日にどうしても間に合わない場合は管理会社と相談して期日をずらしてもらえることもあります。

基本的には家賃の4~5ヶ月分の費用がお引越しにはかかるとされていますので、それを目安に心づもりをしておくと良いかもしれませんね。

現金を直接契約時に持参

最近はあまり無いようですが、契約日が間近の場合は直接契約時に現金持参という形になることもあります。

基本的にお金を入れてそれから契約書類の取り交わしという流れなので、お金の振込が契約日当日確認できない場合は契約ができない事も。

ですが、現金を直接持参で対応して貰える場合はその心配もありません。

とはいえ、大金を持ち歩くのはなかなか怖いですよね……。

ギリギリになってしまう場合はお振込み後、お振込用紙を証明として対応してもらえることもあるのでできれば振込の方が安心です。

クレジットカード払い

あまり多くは無い印象ですが、最近はクレジットカード払いができる物件もあります。

初期費用を一括で払えない場合に分割などの対応が可能であったり、一括で払う場合でもポイントが付くメリットがあります。

しかし、問題点としては分割するとトータルで余計に費用がかかってしまうこと。

できればはじめに一括払いしてしまうほうが安心ですね。

ビットコインでのお支払い

最近ちょこちょこ見かけるようになったのがビットコインでの支払いが可能な物件。

不動産間の物件情報流通サイトを見てると見かけることが増えてきました。

とはいえ、まだまだ馴染みのないお支払い方法ですよね。

個人的にはビットコインの知識はあまりないので未知数といった感じです。

でも時代の流れと共にこういったものも増えてくるかもしれませんね♪

女性が安心して快適に暮らせるお部屋をご紹介しております

あつまる不動産では、お一人おひとりのお客様を大切にしながら

女性ならではの目線で女性が安心安全に暮らせるお部屋をご紹介しております。

女性のお部屋探しはあつまる不動産へお気軽にご相談下さいね♪

女性のためのあつまる不動産

あつまる不動産home あつまる不動産information

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-, ,