一人暮らし

狭い部屋を広く見せる方法!お部屋配置/レイアウト編

お部屋って、上手に少しでも広く利用出来る様にしたいですよね・・・・・!

特に引越しは

家具を捨てたり・・・・隙間に入るグッズを新しく購入したり・・・・と

お金も時間もかかる大仕事です・・・・!汗

失敗はつきものですが、

なるべくスマートかつスムーズに新しい生活をスタートさせたいところです(^^)

そこで、今回はお部屋を上手に広く利用出来るレイアウトで

いいね!と思った収納スタイルを、いくつかご紹介♪

賃貸物件大型収納2つ

お部屋を広く利用できるように考えるのは

まずレイアウトから!

1・大型家具 

大型家具を後から移動させるのは不可能に近いです!

 何と言っても大型家具の位置決めが大切です!

同じモノを置くのでも置き方一つで”広さの感じ方”って全然変わります!

 そして

より広く感じる間取りにするポイントは「目線の高さ」です!

もし目線より高い家具や収納グッズを配置するなら

同じ壁際でも

・死角になる壁

・部屋に入った時に視覚を遮らない壁

を選ぶと、スッキリとした印象になりますよ!

木の棚と白い箱4つ



2・次は動線!

住む人の動線を考えてレイアウトする事も重要です!

 ・誰が使うのか

・どんな時に取り出すか

特に、1分1秒を争う 朝の支度は、少しでも時短したいですよね。

そんな慌ただしい朝なのに、

女性は何を着るか、毎日迷ってしまいませんか?

そんな時は

今日着る洋服が(靴下やハンカチ等も含め)同じ場所に収納されてると、

とてもシステマチックでストレスが軽減します。

洗濯物をしまうのも、とっても楽です♪

 一人暮らしの方は、きっと問題ないと思いますが、

ご夫婦や子供たちもいらっしゃるご家庭は、考える価値″大″です。

さらに

家族の多い方は

洋服をしまう家具の中身は

シーン別より「人」別収納を優先することをオススメします。

ということで、

「(大型)家具の位置」を決めるにあたっての

私自身が「やってよかった!」と感じてる点を書いてみました(*^O^*)

安心安全なお部屋探しはあつまる不動産へ!

あつまる不動産では、一人ひとりのお客様に寄り添いながらお部屋を ご紹介させていただいております^^

お部屋探しで疑問に思ったことや不安に思うこと

などございましたら、お気軽にお越しください♪

女性が安心して一人暮らしが出来る様防犯面やお部屋探しのコツから女性におすすめのお店など幅広くお届けしております。楽しんで読んで貰える様に更新しております♪

-一人暮らし
-,