お部屋探し

あれ?室内写真がない…訳あり物件?写真がない本当の理由!

こんにちは あつまる不動産です☺

今日は少し動くと汗ばむような暖かさ(暑さ?)となりましたね!

新緑も美しくて内見日和が続いています♪

さて、今回は

室内写真がない!もしかして訳あり物件?!写真がない本当の理由

について考えてみました☺



お部屋探しの際って、

”この部屋素敵だな~”と思う綺麗なお部屋や

魅力的な写真が沢山ネットに載っていて

どれが良いか目移りしちゃいますよね!



そんな中、室内写真が全くない物件を見かることもありますよね。

(外見程度しか写真がなかったり…)

先日、あつまる不動産にご来店いただいたお客様と物件を確認しているとき、

「どうして写真の全然ないお部屋があるんですかね?!」

「間取り図と外観写真しかない物件って怪しいですよね?!」

とご質問があったので、写真がない理由を3つに考察してみました。



その1

俗に言う”おとり物件”

⇒実際に存在していない物件のため掲載写真の用意がない。

その2

リフォーム中で写真が撮れない・または作業中なので撮る意味がない

⇒写真を撮るタイミングが悪い。

撮っても工事中の写真は美しくないので、入居したいと思われにくい傾向があるため。

それならそもそも載せない方が良いという考え。

その3

写真を撮りに行っていない

⇒このパターンが一番多い気がします!!

写真を撮りに行き掲載するのは、想像以上の時間と労力を要します。

”それって結局手抜いてるだけじゃないのー?”と思った方、

実は 管理会社(建物を管理している会社)と

客付会社(お客様に物件をご案内している会社)で認識が異なります!

■管理会社の場合■

管理会社は建物・お部屋を管理しているため、

お部屋の写真を取る事は業務の1つですし

今後の業務にも必要ですので写真があるのが一般的です。

(掲載するかどうかは別として)

■客付会社■

客付会社は1つの物件に絞って写真を撮るよりも、

お客様のニーズに合うお部屋を案内する事が業務ですので、

希望に沿う物件情報を沢山仕入れなければなりません。

どこも同じに見える不動産会社ですが、

行っている業務や手法がそれぞれ異なります☆

因みに、

室内写真は沢山あるけれど

トイレの写真だけがない・収納の写真だけがない・・・など

ピンポイントで写真がない場合は、こんな理由も

■載せるのを忘れている 

■見せたくない理由がある 

⇛写真映りが悪い場合に載せない事もあります。

やはり

写真はお部屋を実際に見にいくかどうかを判断する重大要素です!

ですが、写真を撮る人の腕によりお部屋の魅力が左右されるのも事実です!

そのため ”写真では綺麗だったはずだけど期待外れだったなー”

となるケースもありますし、

逆に、”なんで写真載せないのー?”って思うほど綺麗な物件もありますよ~!!



もし気になるお部屋があれば

とにかく実際に見に行くことをオススメいたします♪

■まとめ■

写真が掲載されていない物件でも怪しいとは限らない。

気になる物件は積極的に見に行くべし。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

女性のお部屋探しは【あつまる不動産】へ♪

あつまる不動産は女性スタッフが

賃貸物件の防犯面や高円寺の環境もチェックしながら物件をきめ細かくご紹介しております。 

お気軽にご来店ください♪

女性が安心して一人暮らしが出来る様防犯面やお部屋探しのコツから女性におすすめのお店など幅広くお届けしております。楽しんで読んで貰える様に更新しております♪

-お部屋探し
-,