女性の一人暮らし 賃貸は女性のためのあつまる不動産

一人暮らし女性のためのお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで! 一人暮らし女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど一人暮らしの女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

賃貸の申込で必要書類や敷金礼金なしの初期費用話 

女性2人

GWがはじまりましたね♪

この機会に地元に帰省される方や、学生時代の友人と集まる方も多いのではないでしょうか?

近況を報告し合ってわいわい賑わったり。

私はSNSで友人達と逐一近況を報告しあってますが、やっぱり会って話すと盛り上がります。

最近は「ひとり暮らしを考えてるんけど……」「東京の会社に転勤になるかも」なんて話もよく聞くようになり、

その都度お部屋探しに関していろんなことを聞かれることが多いです。

今回は私が友人から聞かれたお部屋探しの質問についての話です。

不動産屋に行く時に必要なものは?

はじめによく聞かれるのが、来店する際に必要なものなど。

あえて言うなら多くの人が常に持ち歩いているであろう「身分証明証」ぐらいで大丈夫です。

また、就職、転職などの場合で新しいお仕事先がある方の場合は「採用通知書」

申込時に無くても基本的には大丈夫ですが、後ほどメールやFAXで送って貰う必要が出てくるので、予め持っていっておけばスムーズ。

その他大きな家具があるなら寸法を測っておくと、お部屋のどの位置に置けるかなど確認しやすく、

後々になって「お気に入りの家具が置けない!」なんて失敗もしなくてすみます。

他には連帯保証人や緊急連絡先となる方の情報も必要になりますが、その場で電話やメールで確認できるのであれば予め準備しておかないとダメ!ということはありません。

はじめにかかる費用ってどのぐらい?

二番目ぐらいに聞かれるのがお金の話。

家賃もそうですが初期費用が実際どのぐらい、どんなものにかかってくるのかをよく聞かれます。

基本的に

・敷金 1ヶ月

・礼金 1ヶ月

・前家賃、管理費

・火災保険

・仲介手数料 ~1ヶ月

がかかります。

あとは保証会社が必須の場合は保証会社の保証料や24時間サポートやその他付帯サービスがかかる場合も。

(消毒代や防虫代、契約事務手数料やらなんたらサービスなどなど)

例としてAという物件Bという物件にかかる初期費用を見ていきましょう。

物件 A B
前家賃 70,000円 60,000円
前管理費 なし 10,000円
敷金 1ヶ月(70,000円) なし
礼金 1ヶ月(70,000円) なし
保証会社 連帯保証人が問題なければ不要 必須 35,000円(初回保証料50%)
火災保険 18,000円 18,000円
その他費用 なし

24時間サポート料 16,200円

防虫・消毒代 16,200円

入居時清掃費用 40,000円

仲介手数料(税抜) 70,000円 60,000円
合計 298,000円 255,400円

あくまで一例ですが、かかる費用としてはこんなイメージ

大体、家賃の3~5ヶ月分かかります。

家賃設定が低くなればなるほど初期費用も安くなり、高くなれば初期費用も高くなっていきます。

毎月払う金額が同じなのに仲介手数料が違うのはなぜ?

上のお金の話をする時によくご質問頂くのがコレ。

毎月払う金額はAもBも合わせて7万円で同じですが、仲介手数料が違います。

仲介手数料は請求できる金額が家賃の1ヶ月までと上限が決まっています。

この1ヶ月に「管理費」「共益費」は含みません

管理費が10,000円かかるBの物件のほうが仲介手数料が安かったわけですね。

敷礼なしなのに思った程安くない

初期費用を抑えるために敷金も礼金も無い賃貸物件だけで探そうかと考えてきた友人。

ですがさっきのBの物件のように計算してみると、敷金1ヶ月、礼金1ヶ月のAと大きく金額の差が無いことに非常にがっかりしていました。

AとB、比べると4万円ちょっとの違い。

友人は「敷金と礼金が無いなら12万円は安くなる!」と期待していたそうです。

実際上の表のように並べて計算してみると非常にわかりやすいのですが、Bの賃貸物件は

「保証会社」や「その他の費用」が色々とかかっています。

あくまで一例なので本当に初期費用が安い賃貸物件もありますがあまり安くないことも多かったりするのが現状です。

特にBの賃貸物件は「入居時清掃費用」というものが4万円かかっています。

これは退去時に敷金から引くお部屋の清掃、クリーニング費用を先に貰っておきますよ、と言ったもの。

退去時となっていれば退去時に支払う必要があります

結局、敷金が無くても清掃費用は払わないといけないわけですね。

24時間サポートや防虫・消臭代は交渉で無しにしてもらえることもありますが……。

基本的に「このサービスに加入することがこの物件に入居する条件ですよ」といった感じなので

「このサービスは別にいりません」と言って外してもらうことが中々難しかったりしまう。

初期費用を抑えるって結構難しい……!

審査に時間がかかったけれど理由は?

「審査は1日、2日、長くても5日ぐらいで終わりますよと言われたのに1週間以上かかった!」

という友人がちょっと不満を漏らしていたのですが、他にも

「そういえば私もおもったより時間がかかった」という子がちらほら。

話を聞くと知らない番号からの電話に出なかったり、折返しもしなければ調べることもなかったとか。

不動産屋からのメールで電話をかけて下さい、出て下さいという連絡があってやっと電話対応……。

審査の際、電話で確認が取れないと審査が完了しないことがあります。

管理会社や保証会社から御本人、職場、連帯保証人や緊急連絡先などに連絡が入ることがあります。

申込をした後の電話はなるべく出るようにしましょう。

電話確認が取れないため審査が落ちてしまうなんてこともあるので要注意が必要です

いわゆる事故物件って?

テレビなどでよく話題になるからなのか、この手の質問も結構あります。

「事故物件って安いの?」「本当に幽霊が出るの?」などなど

映画やテレビでやってるような事故物件は正直見たことがないのでなんとも……。

稀にそういった物件の情報を見かけますが「7万円の物件が3万円に!」みたいなことも特に見ない気がします。

告知義務もありますし、図面上で注意書きがあった際もお客様にお伝えしております。

女性でお部屋探しの方はあつまる不動産へ♪

あつまる不動産では一人暮らしの女性が安心安全に暮らせるお部屋をご紹介しております。

初めての一人暮しの女性の方、

これから引っ越しを考えている方、

娘様のお部屋探しをお考えの方、

是非あつまる不動産へご来店下さい♪

女性のためのあつまる不動産

あつまる不動産home あつまる不動産information

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-,