インテリア・家電

【小物・日用品編】初めての一人暮らし、絶対必要な物って?

2017/09/02

初めての一人暮らしで必要な物

こんにちは、あつまる不動産です。

前回の【家電編】【インテリア編】に続き、日用品・小物をチェックしていきましょう!

▼衣服

ハンガー、洗濯鋏

ハンガーや洗濯ハサミは100円ショップやニトリなど安い家具屋さんでもさっと購入できるので、ハンガーはもしご自宅で余っていたらちょっと分けてもらうといいですね。

物干し竿

大体のお部屋についていないものなので、入居前に一応確認して購入しましょう。1点気をつけていただきたいのが、物干し竿の長さ。ベランダの幅を超えてしまうような長い物干し竿を買わないように、注意してくださいね。もしすぐ長さがはかれない!という事情があれば、引越しの荷造りテープをぐるぐるーっと巻きつけて、簡易物干しにして当面使うこともできます。サイズに合ったものを使いましょう。

女性はココが結構大事ですよね!お洋服は持ってくると量がたっぷり。うまいこと収納できないと、新居が狭くなってしまうことも…初めてのお引っ越しで、実家から引っ越す場合、春・夏のすぐ使用しそうなものだけ持っていき、秋・冬服は実家に置かせてもらうのもよいでしょう。その際、春先は冷える日が多いので、念のため冬ものを数枚、コートを1枚持っておくと良いですね。ポイントとしては、1週間で着回せる分の服・下着・寝間着を用意する事をオススメします。



▼キッチン

包丁、まな板

包丁はさておき、まな板は100円ショップのシートタイプのもの(下敷きのような薄いもの)を使用しても良いでしょう。分厚いものは使いやすいのですが、傷んでも捨てにくい、仕舞いにくいというデメリットもあります。もちろん、薄いまな板のみだと流し台の上に渡しても包丁が使えないので、調理スペースが少ない方は普通の分厚いまな板を買って、その上にシートタイプのものを敷いて使うと、表面が傷んだ時も交換しやすいですよ。

フライパン、小鍋

フライパン1枚、小鍋が1つあると便利です。どちらも、購入する際にはご自宅のコンロに対応しているか確認するようにしましょう。特に、IHクッキングヒーターに対応しているかどうか、は重視して下さいね。

菜箸、おたま、フライ返し

調理器具は100円でも揃いますし、イケアやニトリでもすぐ購入できます。どれを使うか…というのは傾向もあると思うので、まずは最低限菜箸があればよいかと思います。

スポンジ

食器洗いに必要ですね。洗剤と併せて用意しておくようにしましょう。

お皿

大きい平皿を1枚、小さい平皿を1枚、お茶碗、吸い物椀、深さがあるお皿を1つ、まずはこの5つがあれば事足りると思います。お皿もこだわりのデザインのものを選んだりして楽しめますね。

調味料

塩、胡椒、しょうゆ、砂糖、味噌があるとよいかと思います。いざ料理をするタイミングになって、あっ、醤油がない!とならないように、定番のこの5つは用意しておきましょう。

あればいいもの……ボウル、ザル

最初の最初に絶対必要!とはいいませんが、あると便利ですね。パスタを茹でた後に麺をあけたり、野菜を水洗いした後に切ったりもできるので、早い段階で購入してもいいですね。



▼日用品

洗剤

食器洗い洗剤、洗濯洗剤、あわよくばトイレの洗剤も購入しておくと良いでしょう。

タオル

バスタオル、フェイスタオルもお忘れなく。シャワーを浴びて出てきたら、拭くものがなかった!なんて、よく聞く話ですね。

・シャンプー、リンス

・歯ブラシ、歯磨き粉

この辺をお忘れの方はあまりいないかもしれませんね。

ティッシュ、トイレットペーパー

引っ越し直後は、持ってきていてもトイレにトイレットペーパーを持ってき忘れちゃった!ということも。家についたら、サッと設置してしまいましょう。

また、爪切りや綿棒など、衛生用品は使いたい時に無い!となりがちです。ただ、これもこれで全く最初に揃えておくべきものでもないかもしれません。

また、お引っ越しをしてすぐに使う物は、ひとつに箱を決めてまとめて入れておきましょう!

引っ越してできるだけ早めに、防災グッズ等も揃えておくといいですね。

みなさまの新生活を支える、お部屋探しを応援します♪

一人暮らし インテリア編はこちら

hitorikurashi-interia1



女性のためのあつまる不動産へのお問い合わせはこちらから☆

staff
おしゃれ女子で流行っているあれやこれ、高円寺のグルメ情報などお届けしております。楽しんで読んで貰える様に更新しております!

-インテリア・家電
-, ,