女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

北向きのメリット・デメリット

2018/04/19

白い服の女性がカーテンを開ける様子

日本では北向きの物件って不人気で南向きが非常に人気ですよね。

(南向き信仰なんて言葉もあるぐらい)

そのため、マンションやアパートも北以外の方角を向いて立ってることが多いです。

ですが、海外では北向きの方が人気が高いこともあるんだそう。

ライフスタイルや気候の違いもありますが、主に理由としては家具が焼ける、飾ってる絵画が痛むなどが挙げられるそうです。

長く家具を持ち続ける、代々使い続ける文化圏ということもあるのでしょうか?

絵画は日本で一人暮しの場合飾る方は少ないいかもしれませんですが、

ポスターを飾ることが多い方には大きな問題かもしれませんね。

今回は嫌煙されがちな北向きのお部屋のメリットとデメリットをご紹介します。

北向きのお部屋の利点

私はどちらかというと南向きや西向き、日当たりが良すぎる部屋はできれば避けたいタイプです。

とにかく暑がりなので、日当りがいいと冷房代が高くなり、かなり辛いものがあります……。

(遮光カーテンをしてても結構熱が篭もるものです……)

1つ、北向きの利点としては夏が涼しいという点があげられるのではないでしょうか。

風通しも良ければエアコンの使用頻度も下がり、夏はかなり快適に過ごせます。

また、前述した通り、ポスターや絵画、家具など日焼けもしづらいのも利点。

他には南向きとくらべて一般的に不人気ではあるので若干賃料が安い傾向があるように思えます。

あと、日中日差しが良すぎる部屋だとテレビやパソコン画面を見てると反射光で見づらくて不便なことがありますが、

北向きはその点ちょうどよい明るさの光が外から入ってくるのもメリットかもしれません。

北向きのデメリット

メリットであげた夏が涼しい、ということはつまり冬場なんかは日が入らないので寒いですよね。

また日が入らないと部屋は暗くなる時間も早いので照明をつける時間は必然的に長くなります。

そして冬場は寒暖差により窓の結露がひどくなりがちです。

湿気がひどくなるのでカビ対策にこまめに換気、清掃が必要になります。

寒がりの人や在宅ワーク、日中は家に居る仕事の人には向かないかも。

洗濯物も乾きにくいので冬場は洗濯乾燥機や浴室乾燥機がないとお洗濯はちょっと辛いですね。

女性が安心して快適に暮らせるお部屋をご紹介しております

あつまる不動産では、お一人おひとりのお客様を大切にしながら

女性ならではの目線で女性が安心安全に暮らせるお部屋をご紹介しております。

女性のお部屋探しはあつまる不動産へお気軽にご相談下さいね♪

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-,