女性のためのお部屋探しブログ | 高円寺賃貸情報【あつまる不動産】

高円寺周辺での女性のためのお部屋探しのアドバイス、女性向け高円寺賃貸情報や一人暮らしの女性のために役立つ賃貸情報を発信してます!

不動産会社裏話

敷金のためにも気をつけておきたい入居者の義務

 善管注意義務 

善良なる管理者の注意義務、略して善管注意義務というものがあります

あつまる不動産でも契約の際にお客様にご説明させていただいていますが、敷金が返ってくるか返ってこないかがかかる大事なこと

賃貸借契約においての善管注意義務というのは、入居者は故意過失等によりお部屋を傷つけない、痛めないように管理する義務がある、といったところでしょうか

 お部屋を傷つけず、痛めないための義務 

お部屋を故意に傷つけず、また、痛めないために清掃、管理等を行うことは入居者様の義務

oheyasagashi-chintai

例えば、部屋の清掃を怠っていたがために部屋を傷つける結果になった、痛めてしまった場合等は退去時に修繕費等が請求されてしまいます

敷金から精算できる場合もあれば、それだけでは足りず、別途請求される場合もあります

また、換気を怠り、カビが発生してしまったり、お風呂やキッチン、洗面等にヘアピンを放置してしまったがためにサビをつけてしまったなど

他には水道の水漏れ等に気づいていたにも関わらず、放置して建物を傷つける結果になった場合も善管注意義務違反となります

 経年劣化は入居者の責任ではない 

お部屋を故意過失により傷つけた場合は入居者の責任になります

が、

経年劣化と呼ばれる普通に生活していると致し方がないものに関しては入居者の責任にはなりません

手のひらの家

例えば壁の日焼けなど(ただし、タバコのヤニによる汚れは入居者の故意過失にあたるので注意)

 国からガイドラインが出ています 

原状回復に関しては非常にトラブルになりやすい事項となっているため、国土交通省よりガイドラインが出ています

気になる方は一度目を通してみて下さい

国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について

-不動産会社裏話
-, ,