お部屋探し オーナー様

【お部屋探し】共用部分も要チェック!

 最終候補が複数ある場合の比較 

お部屋探しの際、何件か賃貸物件へ内見に行って、

最終的に「これとこれで悩んでるんです……」と考え込まれるお客様も少なくありません。

そういった場合にはもう一度その二つを見比べてもらうために

再度ご内見頂くこともあります。

候補として残る物件のパターンとして多いのが、

「Aは水回りや室内もいいけど、ちょっと家賃オーバー。

Bは設備面はそこそこ、築年数もAより古いけど家賃内で手頃」

「Aは全部良いけれども駅までが暗い。

Bは駅まで明るく安心だけどちょっと古い」

など、

どちらにも良い点、悪い点があるということでお悩みになります。

この場合は最終的に、

「当初の引越しの目的は?」

「一番初めに求めていたものは?」

「どちらが心響いたか?」

など、お客様に合わせてアドバイスをさせていただいております。

24hour-support-josei-1

 比較できない場合 

しかし、お客様やご条件によっては

最終候補に残った物件がどれも好条件である場合もありますよね。

その際にお客様は

「こっちもこっちも魅力的でしたよね……」と、

なかなか決めきれずに悩んでしまこともあります。

女性はあれこれと比較して考える脳をもっているようです。



室内もよかった、立地もよかった、家賃も予算内、条件も問題ない

では、最終的にどこを見て判断するのか?

色々ありますが、

そのうちの一つに共用部分で判断!ということもあります。



共用部を見てわかることは? 

お部屋探しの際、

もちろん室内の様子やセキュリティや条件面も気になりますが、

隣の人や他の住民の様子も気になるものですよね。

賃貸マンションやア賃貸パート、戸建賃貸においては

隣人がどんな方なのかも日常生活において重要になってきますよね。

安心安全に暮らすためには隣人トラブルを避けたいところですが、

プライバシーの問題もあり、

他の住民や隣人がどんな人か知るすべは残念ながらありません。



そんな時、

共用部を見ると大体こういう方が住んでいる、

管理がされているかどうかが想像できますよ!

例えば以下の部分を注意してみる見てみると・・・

・共用廊下

 住民が私物を放置している、清掃が行き届いていない

 → あまり建物が管理されていない可能性あり。

 不穏な内容の張り紙がされている

 → 過去にトラブルがあったことが推察される。

 部屋の前に置いてある傘

 → 隣人の性別が予想ができます(※最近は防犯面から女性が男性向けの傘を置くこともあるのであくまで目安となります)



・自転車置き場

 建物規模に対して自転車の数が多く、

 また、もう乗れない自転車も放置されている(前入居者の自転車が放置されている)

 → きちんと管理がされていない、あるいは住民以外の自転車である可能性もあります

   (不特定多数の出入りがあるため安全面で不安がある)



・ポスト

 チラシなどが入りっぱなしの整頓されていないポストが多い、

 チラシ等が周辺に散らばっている

 →全体的に気にされない方が多い可能性あり。

・ゴミ置き場

 ゴミ置き場が散らかっている

 →ゴミ出しにルーズな可能性あり。また害虫被害の可能性もございます(※近隣住民が裁判を起こし、大きな問題になることもあります。)



少し考えてみただけでもこのようなことが推測されます。

勿論、絶対大丈夫なわけでも、絶対に変な方が住んでいるとも限りませんが、

共有部分から受ける印象はかなり変わりますよね。

* 心あたりはありませんか? 

現在、物件をお持ちのオーナー様で

「なかなか空室が埋まらない」などお困りの方で

共用部分のことで心当たりがあることはございませんでしたか?

前入居者のゴミをそのまま共用部分に置きっぱなし

清掃を怠っている

などなど

他にも「どうしてだか決まらない……」と、お困りの方もいらっしゃいませんか?

あつまる不動産では女性ならではの目線でアドバイス、ご相談などご対応させていただいております。

物件をお持ちの方は是非女性のためのあつまる不動産へご相談下さい。

女性にお部屋を貸したい、女性にオススメできる物件がある、女性限定の物件をご所有のオーナー様も是非お声がけ下さいね!

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し, オーナー様
-,