賃貸オーナー様

ちょっとした工夫で決まりやすいお部屋に

緑と黄色の花と植物と白い煙突の家

お部屋探しをされる方の多くは新築や築浅などのキレイな物件をご希望されます。

そうはいっても内容やご条件によってはなかなか厳しいもの。

大家さんにとっても築年数というのはなかなか難しい問題なのかもしれません。

建て替えをしようにも再建築ができない、今よりも建物が小さくなってしまうなどの問題もあると思います。

リフォームやリノベーションで建物をキレイにしてしまうのも手ですが、それはも安くない出費。

ですが、中にはちょっとしたことで古い建物でもお部屋が決まりやすくなることも。

今回はそんなちょっとしたアイデアをご紹介します。

壁紙を自分で張り替える

最近は賃貸でも後から元の壁を傷つけずに貼れる壁紙というのが売られています。

楽天市場 壁紙屋本舗

はがせる壁紙リルム

実は100均にもリメイクシールという名前で販売されています。

壁紙の他、キッチンの扉、冷蔵庫などの家具にも簡単に貼れます。

とある物件の大家さんもこのタイプの壁紙をお部屋に貼って室内の雰囲気を変えていました。

お部屋の雰囲気が可愛らしくなるので内見のお客様からの反応もとても良く、すぐに入居者が決まりました。

また、入居希望の方が壁紙が好みではないとおっしゃった場合も簡単に剥がしてしまえるのもいいですね。

コンロなどの設備を新しく設置

最近はシステムキッチンが多いですが、セパレートなど別にコンロを設置するタイプのお部屋もまだまだ少なくはないですね。

セパレートタイプの場合お客様が気にされるのがコンロが無いこと。

特に初めての一人暮しの方などはコンロを持っていない事が多いので新しいコンロなど、設備として設置されていると喜ばれます。

ちょっと出費にはなりますがちょっとした付属設備がキレイだとそれだけでお部屋の印象が変わります。

賃貸物件をお持ちの方は是非あつまる不動産へ

賃貸物件をお持ちの方、女性の入居者をご希望の方や女性向けの物件をお持ちの方。

是非あつまる不動産までご相談下さい(*^^*)

倉本
筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-賃貸オーナー様
-, ,