女性の賃貸お部屋探しは女性のためのあつまる不動産

女性のお部屋探し,賃貸のことなら女性のためのあつまる不動産まで!女性が注意したいお部屋探しのコツ、防犯対策やレイアウトなど女性に役立つブログを日々発信しております

お部屋探し

お部屋探し時の休職中や無職……審査は通る?賃貸編

お部屋探しをスマホでする女性

賃貸のお部屋探しは繁忙期を迎えております。

この時期は新社会人さんはもちろん、大学生さんや専門学生さんなどもお部屋探しのために動く時期ですよね。

中には上京してお部屋を決めてから仕事を探しはじめようという方もいらっしゃるのではないでしょうか♪

その場合、上京の時点では無職でのスタートになるわけですが、無職で審査が通るのか不安な方も多いと思います。

無職でも審査は通る?

審査の際に提出が必要になるものは?

大まかな流れなどをご紹介いたしますね。

お部屋探し 基本的な流れ

1・気になる不動産屋さんへご来店

2・お部屋を見に行く

3・気に入ったお部屋に申し込み

4・審査

5・ご入金及びご契約

6・ご入居

*お申込みからご入居までは2週間が一般的です。

お部屋探しの流れは上記の通りです。

来店して、内見、気に入った物件のお申込み書を書いて、大家さんや管理会社にFAXし審査が開始されます。

ここで賃貸の審査時についてもう少し具体的にご説明したいと思います。

賃貸のお部屋探し 審査に必要な書類

免許証や保険証など、まずどんな方が借りるのか知るためにも身分証明書が必要です。

そして身分証以外に審査時必要となるものは主に以下の書類です。

学生さん 学生証・合格通知 など 主に学生であることや合格したことを証明するもの
新社会人・転職 採用通知書・求人募集内容のコピーなど見込収入が解るもの
現在お勤めの方(正社員・派遣・契約・アルバイト含) 在籍証明書・源泉徴収票・給料明細 など
自営業・フリーランス 確定申告書 

お申込する物件によって何が必要かというのは審査状況によって変わりますが、

なんとなく自分はこんなものが必要になるかもしれないと思っておけば準備も手間取らずスムーズですよね。

そして電話での本人、在籍、連帯保証人への確認が入る場合もございます。

賃貸の間取り図と契約書

審査時に無職の場合はどうしたら良い?

無職の方は収入証明や在籍証明などを提出することができません。

ではその場合、審査はどうなるのでしょうか。

物件によって状況は異なりますが以下のパターンが考えられます。

・契約者を現在お勤めしている親族の方にする

・保証会社を利用する

・貯金残高のコピーの提出する

契約者を親御さんやご兄弟など親族の方にお願いする場合、

ご契約者になる方の内容に問題がなければ入居者の方が無職でも審査が通過する可能性は高いです。

保証会社の場合は利用できる保証会社の審査基準によって変わります。

無職であっても過去にクレジットの滞納などが無い方であればすんなり審査が通ることもあれば、

ご就職やご年収に問題があると通らない場合もあり、様々。

保証会社Aでは審査で落ちてしまったけど、保証会社Bではすぐに審査OKをもらえたなんてこともあります。

貯金残高のコピーを求められた場合は

貯金が十分あれば支払い能力が十分にあるとみなされ、審査が問題なく通る可能性が高いです。

(ただし、いきなり残高を増やすためだと思われる金額が入っていたりすると理由を聞かれたりも……)

ただ、貯金を他人に見せるってちょっと複雑ですよね……。

また、幾ら貯金があればいいのか。

ネットの質問サイトで「このぐらい貯金がアレば」などの回答がある場合もありますが、

判断は物件の家賃や大家さんの人柄、管理会社の規定によって違ってきます。

お客様それぞれヒアリングなど対応させていただきながらご相談となります。

お部屋を借りる時は貸主借主ともに他人さま。とは言え信頼関係が必要ですからお互いが「この方に借りて貰えてよかった!」「この方の物件に住めてよかった!」と思えるような関係性を築くために

審査は重要な仕事と言えますね♪

お部屋探しの方は是非あつまる不動産へ

女性のためのあつまる不動産ではお一人お一人のお客様の条件をお伺いさせていただきながら賃貸物件をご紹介させていただきます。

「女性の一人暮らしで気をつけることは?」

「安心安全に暮らせる物件を探して欲しい」

など新生活シーズンに向けてお部屋探しをお考えの方は是非ご来店下さい♪

倉本

筆者も現在一人暮らしのため女性のニーズを掴みながらお客様にとって最適な物件を素早くご提案しております。ブログの更新頻度は高め。一人暮らし女性のお役立ちに立てる様な情報を解りやすくお届けしております。

-お部屋探し
-, ,